アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ぶんかん。
ブログ紹介
本館あっての分館。
鉄道関係やプラモデル・アニメ・ミリタリー系イベント・WoT・WoWs・ボードウォーゲーム艦これ関連関係のブログ。【2017/11/4追加】ボードウォーゲームの個人サークル「へくすとだいす」の中の人のブログ。
本館はボカロ・SLGゲーム・戦史・料理・コミック・日記関係
艦これプレイ日記?に関してはニコッとタウン「1340449島」へどうぞ。

【まえがき】
本館にて
リアル知人からの
「自分の日記」をコメント欄にて垂れ流しされるという荒らしにあい(無自覚なところが救いようが無い)
やむなく、リアル知人がコメントしそうなネタ「鉄道関係」「プラモ関係」「ミリタリー関係」をこちらに移行する事に。
ここから本館へお越しいただくのは大歓迎ですし、コメントもありがたいのですが、この分館から来たことは伏せていただくよう伏してお願い申し上げます。
zoom RSS

「ボードウォーゲームをプレイしてみよう vol.3」のお知らせ

2021/01/16 19:03
画像


「ボードウォーゲームをプレイしてみよう vol.3」、発行しましたー!
ピコケットさまにて頒布中です。
頒布価格1,000円

よろしくお願いいたします。

「小さなウォーゲーム屋」様にて通販始まりました。

販売価格1,404円
※「小さなウォーゲーム屋」さま分は完売しました。


「vol.3」の内容はこんな感じ。

第1章〜第3章まではvol.1や2と基本的には同じですが、
実はちょっとアップデートしてます。

新規となる第4〜6章は

画像

第4章:テーマ記事「戦線とZOC」
「戦線ってなに?」「ZOCってなに?」的な解説記事。

画像

第5章:EP/CMJ「(ドイツ戦車軍団より)ダンケルク」かんたん解説

画像

第6章:EP/CMJ「(ドイツ戦車軍団より)ダンケルク」リプレイ(ソロプレイ)

となっております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●宇宙戦艦ヤマト2202第七章(最終章)

2019/04/23 22:25
感想
( ゚д゚)


ミル君はズォーダーの後継者だったっぽいよ?←ここ重要。



ミル   「私を撃つならガミラス滅亡。デスラーを撃てば助けてやらう」
キーマン 「ぐぬぬぬ」
デスラー 「デスラー家の男ならためらうな」
キーマン 「ぐぬぬぬ」
古代   「どっちも撃たないという選択肢がある」
デスラー 「それが正解」

おい(怒
なんだこのコント。
その後、このやり取りを知らないはずのガミラス戦闘員に撃たれ戦死するミル君。


「俺は今、猛烈に生きたいぜーっ!」
バカでもわかるフラグを立てて加藤退場。
たぶん、観客誰ひとり悲しむことなく退場したキャラじゃあるまいか。


いつのまにやら地球低軌道を制圧したガトランティス。
「次元断層寄越せば奴隷として助けてやろうわっはっは」
全宇宙の知的生命体の抹殺という、ガトランティスの存在意義はどこいった。
そこに現れる、地球艦隊とガミラス艦隊。
えーっと、君たちなにしてたのかな?低軌道制圧されてる段階でアウトじゃないかな?


フラーケンとヤブ登場。ファンサービスとしか思えぬ。
桂木透子を羅針盤代わりにして、ヤマト単艦でガトランティス内部に特攻。
桂木透子に共鳴?したのかカラクルム級戦闘艦複数を従えて進撃。
しかし、ヤマトに被弾多数。
機関長、戦闘中に心不全で病死(としか思えないよっ!)
まずいこのままでは・・・
「あ、カラクルム級戦闘艦がヤマトに付き従ってるぞ、そうだ桂木透子に共鳴してるんだ、これを盾に使おう」
今頃気がついたのかよ!


やっと、古代、ズォーダーが対面。
人がどーの愛がどーの云々あって
もう一度言う。
ミル君はズォーダーの後継者だったっぽいよ?←ここ重要。

ズォーダーの盾になったじいやが死んで、愛を感じる大帝。
ミ、ミル君浮かばれねぇぇぇぇぇぇ。
つか、大帝ってフケ専なの?

その後、なんだかんだあってヤマトが特攻してガトランティスは滅び地球は助かりましたとさ、めでたしめでたし・・・・・・



と思ったら、次元断層に浮上するヤマト。
古代と森雪は次元断層の中で生きてるっぽい。
そして、二人を救助すると次元断層は消滅するのだとか。
もうさっぱりわけわからん。

で、二人が帰還しておしまい。






ひっでぇコントだなぁおい。
金返せと言いたいところだが、真田さんの演説は、正直良かったので
それだけは言わないでおく。

側聞するところによると、旧ヤマト2をなぞりつつ、できるだけ死者をだすなというオーダーがあったとか。
そりゃ無茶だよ。
そもそも2199でガミラス滅亡からガミラスと停戦に変わったわけで、2202ではスタートラインが旧作とはまったく異なる。せめて旧作ヤマト2の雰囲気は出しつつ、オリジナル展開にして、かつ死者をできるだけ出さないというオーダーならわかるけどねぇ。


なんでも続編決定だそうですが、2202を第一章から劇場で観たワタクシとしましては、このように述べさせていただきます。


「もう劇場じゃ絶対みねーぞ。誰が観るか」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その7

2019/04/21 19:32
●宇宙よりも遠い場所

なんかニューヨーク・タイムズが発表した「ベストTV 2018 インターナショナル部門」とかでニュースになってた。
そいえば「よりもい」って言葉は聞いたような聞いてないような。
ああ、女子高生が南極いくとかなんとか。んー、女子高生が何かする系は嫌いじゃないけど、南極に興味ないし。なんか展開読めそうだしと思ってパスしてたんだっけ。
んー、外人さんがベタ褒めねぇ。
そいえば「昭和元禄落語心中」観るためにアマプラ入ってたんだったわ。
おお「よりもい」ありますな。まぁ観てみっか。

「STAGE1 青春しゃくまんえん」
高校に入ったら何かを始めたいと思う女子高生が、行き先のない旅に出ようとして出来なくて〜。ありがちだねー、懐いなぁ。私もよく学校サボったけ(鉄道描写細いっぽい?)。
なんだこの周囲を白線で囲んだ描写は。キャラデザ含め微妙かも〜。
で、学校帰りにぶつかってお金拾って、ふーん(なんか鉄道描写凄くないか?)。
南極行きたがってるクールビューティーな女子高生と出会って〜、ふーん(背景描写凄い?え?)。
本気ってとこ見せてみろ呉にこいやみたいな展開になって、うんうんなるほどねー(BGM「ハルカトオク」なんか胸にくる)。
冒頭の駅描写と対比させて〜、んーありがちかなぁ〜(昔、青春18で旅に出た時の事が被って・・・)
オープニング曲がここで流れて〜、うん初回だからねー(なんか凄くないかこの作品)。
東海道新幹線とスタッフロール・・・・
なんじゃあ!このクオリティはぁぁぁぁぁぁ!!!!
(ああ、あのお弁当買おうとして、高くてお握り弁当のシーンわかるぅぅぅ!)

STAGE2 歌舞伎町フリーマントル
もうずるくない?女子高生って走ってるだけで青春になるんだから。
そして、早くも白瀬が「ひょっとしてポンコツ?」
なんなの?このアニメ。おかしくない?おかしいよ。なんでこんなに引き込まれるの!!

もうね、どの回も全てが最終回クオリティ。
ギャグ回とか水着回とかテコ入れ回とか一切なし!
「STAGE6 ようこそドリアンショーへ」がギャグ回相当なんだろうけど、白瀬が意地を通す回でもあり、内容はとても深い。

そして「STAGE7 宇宙を見る船」
もうね、泣いた。今でもカラオケで「ハルカトオク」を歌うと涙腺が緩みます。
かなえさんが軽口叩いたと思ったら真面目な口調になって
「このメンバーで、あの基地に、南極に向かいます」そう、これは女子高生が南極に向かう話だけではなく、大人たちにとってもリターンマッチ。
そして「ハルカトオク」が流れて、自己紹介が始まって、白瀬の番になって
あの恥ずかしがり屋の白瀬が喋って
「みなさん、一緒に、南極にいきましょうーっ!」
「おーっ!」
・・・・号泣。
なんなの、このアニメ。毎回これっておかしいでしょ。


「よりもい」の感想を「お勧めです(はぁと」などという感想で終わらせるつもりはない。
「見ろ。万難を排してでも見ろ、今すぐ見ろ。人類の義務だから見ろ」と言いたいし、「よりもいを」見ずして「私けっこうアニメ好きなんですー」とか「私アニメファンですー」などと言う奴にアニオタの資格はない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その6

2019/04/07 23:23
●宇宙戦艦ヤマト2202第六章

こないだラストの「第七章」を上映しておりましたが、この記事は昨年の「第六章」の感想でございます。誤解なきように。
結論からいうと、
「意外といいじゃん。」
いや、下手すると全七章の中で一番よかった回かもしれない。
前章ででてきた「銀河」なるダッサイ戦艦の役割説明があって、ああなるほどねと一応理解はした。いや、2202の中で一番まともで分かりやすい設定だと思う。その「艦名」はともかくとして(だれか止める人いなかったの?なんで改とはいえヤマト級2番艦にそんな名前つけるのか?「ムサシ」でいいじゃん)。
そして芹沢さんがすっごいまともな事をいってる(いや、2202全編で唯一まともな事を言ってる人かもしれない。それくらい2202は色々とオカシイ)。
脳筋の加藤に対しては
「英雄たるヤマト乗組員が我が子可愛さに内通しましたなど公表できるか!そんなに死にたいなら戦って死んでこい!」
と危険任務を割り当てる。そりゃそーなるよなー。
そして次元断層でガシガシとアンドロメダ級を量産し、前線へ向かわせる。さすがに人材の育成がおっつかないのでAI搭載の無人艦。
「死守!とにかく死守!戦線を1日支えれば(次元断層では)10日、3日支えれば30日、その間にガンガン量産して勝つる!」的なことを言ってましたが、これまた正しい。第七章でガトランティス側の製造過程が一部描写されてましたが(大戦艦が成長?生えてる?)、あれじゃ1隻作るのに30日はかかるんではないか?まぁ超技術で1日で出来たとしても、問題は人材。指揮官クラスはわざわざ幼生から育てるなんて手間のかかる事してるんである。兵士クラスはタンク内で無理やり成長させるんだろうけどさ、それにしたって限度があらぁな。
さらに、使用兵器に絶望的な格差がある。ガトランティス側は大戦艦何万隻も集めて、何十時間もかけてやっと発砲できるナントカ砲なのに対し、地球側は単艦でも即発砲可能かつ、拡散できる拡散波動砲。さらに重力子スプレッドで複数の波動砲を一点に集中可能。
つまり、短期で地球を制圧せねばまずいガトランティスに対し、波動砲でちまちま敵を潰しつつ時間稼げば絶対勝てる地球側。

どう見てもケツに火が付いてるのはガトランティスです本当にありがとうござ(ry

いやぁ、最高にカオスだわ。
制作側もその点気がついたのか、地球側が戦線を支える描写があんまりない。
なので、話のスジは山南さんの指揮するアンドロメダがヤマトを救出するストーリー。

「俺とお前だけになっちまったなぁ、アンドロメダよ」

山南さん、頼むからフラグ立てないでぇぇぇぇぇぇ!
単艦で突貫かますアンドロメダがかっこいい。つか、まじ戦闘力が凄い。

ああ、これ山南さん戦死するパターンですやん。。。。。。と思ったら
土方艦長
「死んでいい責任の取り方なぞないぞ、山南!」

山南さん生還。
よかったぁぁぁぁ!

とうわけで、第六章の主役は
「アンドロメダ、山南さん、土方さん」でした。
第六章はほんとお勧めです。

あ、そーいや総統閣下と甥っ子がミル君となんかしてた気がする。
え?銀河?なにそれ?
古代?誰それ?いたっけ?なんかしてたっけ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウォーゲーマー

2019/03/03 20:43
以前入手したタクテクス22号(1985年)を読んでたら、なかなか興味深い記事(読者投稿欄)が。
全国ゲームクラブ紹介欄――投稿なので、ゲームクラブ宣伝と言ったほうが正しいか。若い人はわからんだろうが、ネットなんてものがなかった時代、同好の士を探すにはこういった雑誌のクラブ紹介欄を使ったのよ――に「21号に載ってたクラブ、勝手に俺が代表者になってんぞ俺知らねぇぞ」と。今で言うなりすましですな。時代が変わってもこういう輩はいるもんで。
で騙られたこの人、「そもそも昨年引退してます、いや87年になったら復活予定です」って書いてあって、この方は今なにやってんのかしらねぇと思い名前(たぶんPNだと思う)で検索したら、それらしき人がHitして、プロフィール見たらウォーゲーマーで、

しかもフォローされていてビビった。

人はボードウォーゲームにハマったら、ずっとウォーゲーマーなのだなぁ。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


モスクワ攻防戦(歴史群像付録)

2019/03/02 22:31
昨年の夏に発売され、評判もよく、しかもその後
「色々と騒動になっていた」
のは知っているのだが、実は昨年7月より自室の大改装&大掃除&大整理を行っており(しかも現在進行形)、プレイせずに感想や意見を述べるのもどうかと思い、今まで黙っていた次第。
でまぁ、昨年末よりだいぶ余裕もできたし、ちょこちょことプレイしております。
画像


結論からいうと、「プレイアブルで面白いじゃん!」「初心者向けにいいじゃん!」であり、正直なところ某氏が噛み付いたり騒ぎ立てた理由がわかりません。特に「補給は8個までだから、装甲に優先して廻すのが合理的」の件は、ルールを誤解しているのはでは?(損害トラックを補給トラックと思ってる?)

画像


確かにドイツ軍優位ですが、どうみてもこれ初心者向けなわけで(歴史群像の読者が皆ボードウォーゲーマーなわけではない。むしろ少数派だろう)、ドイツ軍とソ連軍どっちやりたい?って聞いたら「ドイツ軍!」が多いだろうし、であればモスクワ落としたいだろうし。

画像


このゲームのいいところは、「まず大抵は史実通りの進出ラインに達する」点だと思う。いや、これ初心者向けという観点からすると大事ですよ。「おお、ヒストリカル!」って感動するもんです。
また、ドイツ軍優位といってもモスクワは簡単に落ちませんし、まさに「目の前にあるの!」というところで攻勢頓挫になるのも良い点かと。

問題は「ほぼ史実通りの最大進出線まで到達できる=勝利判定ヘクスのほとんどは占領できる」のに対し、勝敗判定は「モスクワ落とせなきゃ占領した勝利判定ヘクスの数で勝敗を決める」、点でしょうなぁ。
たしかに、これじゃドイツ軍必勝ではある。
ただなあこれ、そこまで噛み付くことかね?
GJやCMJが出したんならともかく、歴史群像の付録ですよ?
それに、初心者向けという観点から見ると、たぶん「初心者同士が対戦した場合のプレイバランス」で設定してるんじゃないかなぁ。
それでも問題だというなら、将棋の飛車落ち角落ちみたく、ハウス・ルールで対処できると思うしねぇ。

私的には「充分に面白いです」という感想しか出ないなぁ(ルールの書き方がやや冗長かな、とは思うけど)。

画像

ソ連軍側のポカミス(攻撃側後退&除去により穴があく)で装甲がモスクワに取り付いて、6出してモスクワ占領。正直「非常に気分が良い」w
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その5

2019/02/24 17:17
●昭和元禄落語心中

2016、17年のアニメだが、昨年みたので。
感想を述べる前に、ちょこっと語らせていただきたい。
なに、噺のマクラってぇやつでございますよ。

落語は嫌いではない。
餓鬼の時分、帰ぇっても誰もおらずテレビを点けると落語を演っていた、なんてのがたまにあった。
落語ってぇのは面白ぇもんだな、と思ったものの特段好んで聞いたわけでなし、それっきり。

そんな私が落語を聞くきっかけになったのは、歌丸師匠が笑点名誉司会になったニュースである。
「そういえば、本腰を入れて落語を聞いた事がないな。どれ、いい機会だから歌丸さんの落語を聞いてみるか」

進歩ってのは便利ですな。今はYouTubeなんてものがありまして。
聞いたのは歌丸師匠の「紙入れ」
ははぁ、落語ってのはこうゆうもんか。
はて、YouTubeにもあるならニコニコ動画にも落語あるんじゃなかろうか?

実のところ、状況によってはニコニコ動画の方が面白いし役に立つと思ってる。
面白い動画であればツッコミが入るし、それが再生回数を上げるもんだから、そのジャンルの最多再生数の動画を見れば、まずハズレがないのだ。

で、やはりありましたな、落語。
ニコニコ動画の落語で一番人気あったのが
古今亭志ん朝「酢豆腐」
・・・歌丸さんないなぁ。志ん朝・・・名前だけは聞いたことあったかなぁ・・・
どれ、聞いてみるか。


大爆笑


もおそこから「五人廻し」「火焔太鼓」「化物使い」etc・・・
今や志ん朝さまLove。
ハマりました。
いや、ハマったって言っても聞くのは1〜2ヶ月に1回程度。それも聞く前は
「本当に面白いのか?」と疑って聞いているわけですが。
長く落語を楽しむなら、むしろそれぐらいが丁度良いんじゃないかと思っております。

で、アニメの話。
きっかけはYahooのトップページ、お勧め動画みたいなところにGyaOの無料動画で
「昭和元禄落語心中」があったのですな。
Yahooのトップページで紹介されるGyaOの無料動画ってあんまり好きじゃない。重いことが多いので。
でもまぁ落語聞きたいなと思って再生すれば、これがまぁ重たい重たい。ようやく冒頭数分見れたと思ったら
八雲師匠が寄席で与太郎のために「死神」をかけ、与太が「師匠すげぇ」ってシーン。
・・・俺、落語聞きたいんだがなぁ。
と、ここで切ってしまいました。
それから1〜2ヶ月後。今度はNHKでドラマ化。
見てみたけど、やっぱ冒頭の「死神」は短い。その後色々あって与太の「出来心(正確には花色木綿らしいです)」これが、まぁ酷い(いや、役者さんの演技に対してじゃありませんよ、誤解なきよう)。せっかく落語やってんのに、与太の心の声が被さってるから噺聞けない。
おーい、落語聞かせてくれよう!
あれ、このシーン、アニメだったらどうなってんの?
こうなったらちゃんとアニメ見てやると一大決心をしてアマプラに入る。
ドラマと同じだったらすぐ解約してやんぞコンチクショー。
・・・・・・
なんだ、アニメだとちゃんと落語やってんじゃん・・・・っていうか面白い!
嗚呼、これやばい奴だ1日2話までとか決めないとハマるヤバイ奴だ・・・・。
結果
1週間で二期ラストまで一気に駆け抜けました。
そんくらい面白かった。
一応主人公は与太だけど、八雲師匠の一代記を軸とした人間模様なんですね。
いわゆる今風の可愛い美少女キャラなんてのは出ないし、そういうキャラが好きなアニメファンや若い人には受けないでしょうな。大人のアニメ作品でございましょう。
そして、声優の凄さ。声優とは文字通り「声で演じる」わけですが、その「声で演じるとはこういうことだ!」ってなところをたっぷりと味わうことができます。
私が一番感動したのが二期で八雲師匠が与太(助六)に「居残り」の稽古をつけるシーン。
なにが凄いって
・若いときと違い、老成した八雲の声で
・助六(2代目)の「居残り」を演じつつ
・「居残り」に出てくる各キャラを演じる

・・・石田さんバケモンかw

それと冥土の寄席のシーン。
「お前は立派に八雲を努めあげたじゃねぇか。出囃子が鳴ってる。ボン、出番だ」
「しの(ひの)、ふの」←ここまでは菊比古の声
「み」←八雲の声
八雲師匠登場

もう痺れましたよ。
ドラマ版見た人は是非ともアニメ版も見て欲しいです。

ああ、せっかくだからドラマ版の感想をちょっと。
正直、1話では岡田さんの落語、演技臭さがいやだったのですが、話が進むにつれ落語が上手くなっていくのには驚いた。助六も「本当にいたらこんな感じだろうなー」と面白く、落語パートが短いとはいえドラマはドラマでなかなかと思うのですが、2つだけいただけない点が。

1、冥土パートをなぜやらぬ。あれはそれまでの全てをまとめ上げる回だと思う。
2、「坊」を「ボン」ではなく「ボウ」と言うのにはすっごい違和感。間違ってね?

おまけ。
アニメ版を何度もみましたが、作中の落語に関しては、このブログ解説記事が大変参考になりました。厚く御礼申し上げます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボードウォーゲームをプレイしてみよう第9回その2 EP/CMJ ドイツ戦車軍団(ダンケルク)

2019/02/19 20:13


今回は初心に返って、本当に初心者向け解説動画。
ボードウォーゲームとは、ボードSLGとかウォーゲームとか呼ばれるアナログなボードゲームです。
セットアップ10分、プレイ1時間。アナログなゲーム故に、軍司令官の重責を楽しむことができます。ソロでもけっこう楽しいもんです。

個人的見解ではありますが「エル・アラメイン」よりこちらの方が、ボードウォーゲームの魅力溢れる初心者向けゲームだと思うのです。

EP/CMJ ドイツ戦車軍団は下記で購入できます。
http://wargame-classics.jp/lineup/003/index.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その4

2019/02/11 22:01
●BANANA FISH

一度書いてるが、まとめとして。
全て視聴しての感想は「なんか物足りない」
いや、決して悪くはないし、面白いです。
あの伝説的作品を十二分にアニメ化してくださった。
アッシュやオーサーが、画面の中で生々と動き回った。
そりゃあ大感謝ですとも。

でもねぇ、やっぱ何か物足りねぇんだ。

確かに原作通りだけど、よく観ると一部シーンがカットされてる話が多々あった。

「コニーアイランドで!」
「おったったナニじゃなくてごめんよ」
「(シャンパン飲みながら)んー、数年越しの味」

・・・なんか他にも色々あったな。
思うに「何か物足りねぇ」は、
原作で「ゾクッ」ときたカット、というか見せ方がない。
特に後半においては顕著で、とにかく話を回す方向で進んでいったような感じだ。

確かに伝説的作品だし、熱狂的なファンはいるし、
アニメオリジナル展開だの、オリジナルシーンだの、冒険は避けたくなるのはわかる。しかし、格好良さや印象的なシーンまでをやらんのはどうかと思う。





※あくまで原作を水準にした場合の感想でして、アニメ作品として十二分に面白いです。お勧めします。その上で「もっとやれたんじゃねぇの?」というハナシなんですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その3

2019/01/30 23:40
●銀河英雄伝説 die neue these

かつて、銀英伝の同人誌の原稿書いたり(黒歴史)、読書感想文が銀英伝だったり(中二病全開の黒歴史)するぐらいには好きです、銀英伝。
その割にはOVAは「わが征くは星の大海」を除いて観ていないのですが。
ちょうどアニメ見ない時期だったからかねぇ。でも今でも観る気はあんまり・・・。
とにかく、銀英伝が現代のクオリティでアニメ化となれば観ないわけには!
と意気込んだのですが、全話鑑賞しての感想としては
・・・なんだろう、この不完全燃焼感。

クオリティは高いし、可能な限り原作に忠実だし(シェーンコップが若々しいには大いに不満)、それになにより藤崎 竜版に比べたら100点万点だ。

でも、なんか足らねぇ。
この点について、ネットでは上手いこといってる人がいたな。

「ラインハルトに童貞感、中二病感がない」

と。うん、分かる気がする。

あとはやっぱ艦隊戦かねぇ。
二番煎じと言われようとも、ここはやっぱりクラシックでやって欲しかった。

クオリティ高いし、面白かったし、高得点だけど
アニメ作品としてなんか足りない。

とはいえ、劇場版行っちゃうんだろうなぁ。。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その2

2019/01/20 22:18
●からかい上手の高木さん
原作は少し目を通してます。
原作のじとーっとした小悪魔風な目つきから、可愛さを強調したような目つきに変わったせいか
とにかく高木さんが可愛い。あざといくらいに可愛い。
これ、中学1年生というのがポイントですよね。これが高校生なら
「あいつ俺に気があるじゃんラッキー」で終わってしまう話ですから。

●はたらく細胞
こちらも原作読了。
放映前から期待されていた作品でしたが、期待を裏切らず楽しい作品でした。
血小板があそこまで人気でるとは思いませんでしたが。
楽しく、かつ勉強になる稀有な作品。




上記2作品について共通しているところは「丁寧な作品作り」
かつ

・忠実に原作通り
・オリジナルストーリーやオリジナルキャラなどは極力しない

がヒットの原因ではないかなぁ、と。
「高木さん」はショートストーリーの積み重ねで、余った尺は3人娘の回にしてましたし
「細胞」も、AパートBパート別々の話の回もありました。
マンガ原作のアニメを作るなら、「高木さん」や「細胞」を見習って欲しいものです。

・・・とはいえ、オリジナル回ぶっ込んだら神作品になったアニメもあるから一概には言えないんだよなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボードウォーゲームをプレイしてみよう第9回 EP/CMJ ドイツ戦車軍団(エル・アラメイン)

2019/01/17 18:53




動画説明文にも書いたけど動画中の「戦線に穴が空いてました」はわざとじゃなくてガチ。
通常、動画作成のためには何回かプレイして、良さげなやつを採用するんですが、
あまりにあっけなく終わったというのが、このゲームの極端性を表していていいかなぁーと。
全4ターンしかない短さで無理やり独軍が勝てない状況を作ってるようなデザインとか
1:1でも1/2で勝てるCRTとか、正直、あまり好きではないゲームです。
他所でも述べてますが「ボードウォーゲーム体験ゲーム」ってのが正しい評価なんじゃないかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年に観たアニメ その1

2019/01/10 21:34
本来なら昨年書かなきゃならんのではあるが、書かないよりはマシかと思い。

●ゆるキャン△
2018年ダークホース中のダークホース。
かつ「圧倒的な時間泥棒」
そして「批評家泣かせ」の作品。

私も「ふーん、女子高生がゆるくキャンプかー、話の種に観てみるかー」と軽い気持ちで鑑賞して
ハマッったクチである。キャンプ道具一式ポチる寸前までいったが

道 具 を 収 容 す る 場 所 が 無 い

という現実を前に断念した(それでも、トランクルームの契約を一時真剣に考えてた)。

話のスジはいたって簡単で、それこそ「女子高生がキャンプします」というだけであり
それゆえに批評家連中に言わせると「なんでヒットしたのかわからない」ということらしい。
私としては「ソロでキャンプや旅行に行ったときの空気感がきちんと再現できている」+「アイリッシュなBGM」
あたりがツボなんじゃないかなーと思うのだが。
もし
「キャンプを始めた女子高生たちが旅先で大騒動!」
とか
「個性豊かな女子高生たちがゆる〜くキャンプ(そして一人は無口キャラ)」
だったとしたら、間違いなく売れなかっただろう。
劇場版が公開されるそうだが、出来次第ではガルパン並みに化けるのでは?と思っている。

個人的には2018年No1の作品。




●ポプテピピック
良くも悪くも話題になった作品。
「クソアニメ」という言葉がホメ言葉になるという、稀有な作品。
この作品は「面白かった」ではなく「楽しませていただきました」という感想が一番しっくりくる。
だって話のスジなんてねーもん。
特大の打ち上げ花火みたいな作品でしたな。




残りは次回に。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


C95参加記(3日目一般参加)

2019/01/09 00:14
昨年末、平成最後のコミケに参加してまいりました。
行きはどうするか悩んだのですが、到着時刻と費用が一番効率がいいと、

画像

普通列車で。ええ、ひたすら普通で。
だってこの時期、昼間バスといえども結構なお値段なんですもの。
まぁ「久々に鈍行で東京まで乗りてぇ!」ってのが一番の動機ではありますが。

画像

しっかしまぁ、なんてえダイヤだい。
30年前なら「仙台―福島―黒磯―上野」ですんだのに。
18きっぷもさぁ、バラで入手できたから2枚、つまり4,200円で仙台―上野を往復できたモンですがねぇ。
(普通列車の密度も今とは桁違いなんで、コスパがいいなんてもんではなく、帰省とか上京して遊ぶためのマストアイテムだったのよ)。

画像

画像

福島は雪でした。
ああ、30年前だと乗り換えに30分ぐらい余裕があって駅そばタイムだったんですがね、今じゃ在来線ホームの駅そば絶滅してやんの。悲しいなぁ。
というわけで仙台で駅弁買っといたんだが、白石から新白河までずーっと

7 0 1 系 の ロ ン グ シ ー ト

JR東に殺意を覚えましたよマジで。
新白河から黒磯でやっと

画像

駅弁。

画像

喰ったと思ったらすぐ黒磯。黒磯ダッシュは健在・・・・・・というか、接続列車はまだ入線してねぇでやんの。
熱海行きに乗り換えて、新橋まで。
これはホントありがたい。上野で乗り換えらず新橋まで行けるなんて。
・・・・・・逆に言やぁ、30年でこれだけしか進歩してないってことか。

新橋のカプセルホテルで風呂&仮眠をとり、翌日ゆりかもめ始発でビッグサイトへ。
いやー、西待機って初参加のC89以来だよ。
画像

画像


10時の拍手はビッグサイト入口で(これもC89の時と同じ)。
さて、今回は今までのような野放図な買い方&ミリ鉄島オンリーではなく、カタログとツイッターで入念にターゲットを絞り込みつつ、「本当に欲しいものなのか」を突き詰めた買い方をしてみました(だってさー、帰りの新幹線の切符かってあるから、13時半にはビッグサイト離脱しないとまずいのよ)。
かつ、初の評論島と、初の「男の娘」島を。ふふふふふふふ。

で、戦果。※Hな薄い本は3冊ばかり。画像外。
画像

絞り込みすぎて、少ないような(笑
しかもここにある何冊かは通販でも買える。
でもまぁ、お祭りですからコミケは。それに作者さんに感想を伝えたり、お話できたりする貴重な場所ですからね
(男の娘本の作者さん、女性が多いのはびっくりした)。

画像

そして最大の目的、C96のサークル参加申し込みセット。C96は4日間ですって。

画像

コミケに来たら、喰わねばならぬというフランスドック。
これが実に美味しいのです。

画像

作戦計画通り、1335ビッグサイト離脱。
ビッグサイトからの脱出ルートとして、水上バスは本当にお勧め。
ゆったりしてるし、のんびり戦利品を眺めつつビールや(冬は)ココアが飲めますし、ガイド役の船員さんのアナウンスも、この期間はコミケ仕様になりますので(1日目に一般参加してたそうです)。

画像

日の出桟橋までのルートはたまに変わるようで、こんな景色が。

その後は新幹線で帰ってまいりました。
いやー、楽しかった!!

(帰宅後2時間仮眠、その後友人宅で年越しという名の飲み会、そして除夜の鐘つき、帰宅して4時間仮眠し、元旦午前中に八幡様へ初詣、帰路で友人宅へ年始の挨拶、1月1日15時をもって、12月30日午前9時から始まった全作戦が終了、やっとまともに寝れる、というハードスケジュールなのはまた別のハナシだったり)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲームマーケット2018秋騒動記

2018/11/28 22:55
今回の出展は完全な誤算から始まった。
そもそも、「へくすとだいす」なるサークル立ち上げて、同人誌作ったのは「コミケにサークル参加してみたい」というよこしまな欲望から始まったのであって、なんら計画やら作戦があったわけではない(←ウォーゲーマーにあるまじき発言)。
同人誌なんざ赤字垂れ流すばかりで売れないのは当たり前の世界だが、せめて交通費や制作費は回収したいのが人情というものだ。

で、だ。ご贔屓にしていただいた方から
「こーゆーのはゲームマーケットの方がいいのでは?」
とアドバイスをいただき、なるほどゲムマってやつもあったなとゲームマーケット2018春に参加したところ、なんと在庫が捌けてしまった。
そうかコミケ参加層とゲムマ参加層は異なるのだな〜と感心し、
「コミケで捌けなくてもゲムマで多少捌けるやろ」
と、なにも考えずに秋の分も申し込みしたのがそもそもの間違い。

11月といえば「あんこう祭」ではないかっ!

思い出したのはもちろん参加費払った後のこと。
無理。月に2回首都圏侵攻、しかも、どちらも体力をごっそり持っていかれるイベント。無理無理無理。

こうして5年連続で参戦していた「あんこう祭」、今年は断念せざるを得なかった。
これでも十分悲劇だが、追い打ちをかける事態が発生。

捌くブツがない。

そう、ありがたくも夏コミでは皆様にご贔屓いただき、ラスト2冊まで売り切った。
また、今回もN黒さまのご好意である程度の部数を卸させていただくことができた。
つまり、手持ちゼロ。
ゼロになんぼ掛けてもゼロである。
かくなる上は増刷しかないのだが・・・・・

初心者用といいつつも、ぶっちゃけ実際に購入しているのはウォーゲーマーが多いのは当然として
問題はそのウォーゲーマー人口が少ないことにある。
つまり、夏コミではほぼ完売、N黒さまのお店でも完売(けっこう短時間で売り切れたようだ。ありがたいことです)、
そして購入人口は少ない。
さらに、今回参加するゲムマ2日目というのは初日より客が少ないんだそうな。

・・・ゲムマ秋に参加して、売れるん?(´・ω・`)

今回増刷したのは40冊。
うち35冊を持ち込んだ。
ああ、印刷費捨てたようなもんだわ・・・・

画像

設営完了の図。
この時点でもう「胃に穴があきそう」。頼む、せめて10冊は売れてくれ。
しかも今回は忙しいんだよ。ご挨拶回りもしなきゃならんしなー、と思ってたら
サンセットゲームズの古角さまが当ブースにいらっしゃった。

ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!
私が先にご挨拶して名刺渡さなきゃいけない立場なのに〜〜
ひぃ〜。
なんとかご挨拶して、正誤表転載の許可など、改めて御礼申し上げたりする。

そして10時、開場。
あとはひたすら椅子の一部と化して座りつづけ、人が来れば説明するのみ。
前回(春)は眠いし完売したしで15時頃には撤収したが、今回は17時まで、最後まで粘る。
結果

28冊売れました。

ブース番号E52
サークル名「へくすとだいす」

お越しいただいた全ての皆様に厚く、厚く御礼申し上げます。

「助かった〜〜〜〜〜」(心の底からの叫び)

以下は隙をみて購入したもの。

画像
ジブセイルゲームズさまの「東大安田講堂強襲」
あの安田講堂攻防戦を、アルンヘムシステムで再現という、最高に狂った逸品(褒めてます)。
実のところ、アルンヘム強襲って名作との話は聞くも、持ってなかったし当然未プレイ。
アルンヘムシステムを知りたい、という側面もあって購入したのだが・・・・












画像
抜き打ちカウンターというだけでも感動なのに、何この最高にイカスユニットは。

これは早くプレイしてみたいなー。




















最後にオマケ。
画像


来年1月の仙台コミケで出すよ!入校済み!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


声優さんのこと

2018/10/09 12:00
アニオタというほどではありませんが、アニメは好きです。
一応ガルパンおじさんでもあるし。
ただ声優さんとなると、声優オタではないので

声優の○○と言われても

誰?
となりますし、アニオタというほどではありませんので

○○の声の人

と言われても
○○○って何?となる事が多いです。

名前、顔、役名がすぐわかるのは
銀河万丈さんと千葉繁さんぐらいでしょうか。
なので石塚 運昇さんの訃報を聞きましても、正直

誰?

でして、「ポケットモンスター」オーキド博士役
と言われましても

誰?

となるわけで。
でもみんな騒いでるから有名なんだろうなー、他にどんな役やってたのかなー
と調べれば

ヤマト2199/2202の土方さん

えっ!

BANANA FISHのゴルツィネ

ええっ!

となるわけで。
2202はもう収録終わってるんだろうけど、いや、あれ全七章だったよな?次が六章だから代役か?
旧作と違って、正式にヤマト艦長に就任している大役。どーすんのか?

BANANA FISHは絶賛放映中だよー。
ゴルツィネ役ハマってたのに・・・。

うわぁぁぁぁ、えらいこっちゃ。
残念だわ・・・。


謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BANANA FISH

2018/10/08 12:00
12話まで鑑賞。
一応、ベトナム戦争→イラク戦争にとか、スマホ出させるとか現代にアレンジしてますが
基本原作のまま。
いや、HELLSING(OVA)並に原作に忠実。
あ、いや、アッシュの髪型(というかスタイル)はゴルツィネに捕まって以降のバージョンか。
さすがに初期バージョンはいかにも80年代アメリカ少年のスタイルだしねぇ。

原作に忠実なのは嬉しいんだけど、4箇所「あいや?」となったところが。
ドースン邸で捕まってNYのゴルツィネの元に送られる、そして月龍が

「NYは彼のホームグラウンドだもの。メジャーリーグ復帰おめでとう」

のシーン。
原作だと西海岸編って結構ボリュームあったもんだから、月龍の台詞で

うぉぉぉ!アッシュが、舞台が、NYに戻ってくる!!!
って感じでゾクッとくる名シーンだったんですけどね、アニメ版がなまじっか原作忠実なもんだから
テンポが速くて速くて

あー、NYに戻るんかー

ぐらいの感覚しかない。
この辺が漫画とアニメの埋められない差ってやつなんですかね。

2点目。
オーサーと決闘する回。
サシで勝負のはずが、オーサーが地下鉄使って手下投入→アッシュも地下鉄に乗り込む→ケイン一党とシン率いるチャイニーズが、地下鉄の終着駅コニーアイランドへ。警察を巻くため二手に別れるシーン。

「コニーアイランドで!」

あのシーンもAKIRAに通じるところがある、ゾクッと感じた名シーンだと思うんですが
バッサリとカット(´;ω;`)
・・・多分尺の問題なんだろうけど、なんかなー。

3点目。
高架橋で対オーサー戦。下にストリートギャングのギャラリーがわんさか・・・・・・のはずが
アニメ版だと10人ちょっと?
決闘がストリートギャング達の一大イベントって感じだったのになー。

4点目。
原作だと月龍さまの骨格の描き方って、女性的だったと思うんだけど、アニメ版だと完全に「男性の骨格」って描き方。もちろん正しいのはアニメ版なんですが、原作の描き方の方が好きだったので。
んー、わかり易くいうと原作だと「男の娘」的で、アニメ版だと「BL向け」的な違いでしょうか。

色々書きましたが、個人的には大満足なので、もちろん最後まで視聴します。
ブランカさま登場までもう少しだしね。

最後に。
以下、「細かすぎてわからない選手権」で優勝できる自信のある感想。
裸にひん剥いた英二を、ゴルツィネと月龍の間だに寝かして、これからムフフなお楽しみを〜と思ったら邪魔が入ってまた今度ねー、のシーン。
英二が「こんなことっ・・・!」と非難すると、月龍が「アッシュだって同じじゃーん」と、彼ががこういった世界から這い上がったことを説明するシーン。
説明しつつロープを解こうとする月龍さまの表情が

(あーもう!結び目固くて解けないわねー!)

という、完全に女性の表情でもう大好きだったんですけど
アニメ版だと普通の顔でしたな。
残念。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第28回定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台

2018/10/07 16:34
1ヶ月たっちゃいましたけど、一応。

●1日目
画像

仙台はねぇ、ジャズフェスの日から秋なのよ。
今年は残念ながらお天気に恵まれませんでしたが、まぁそんな年もあらぁね
(ジャズフェスって3年に1回は雨になってる気がする)。
今年、1日目はお友達と回りました。

パンフレットを紛失してしまったので、ステージNoとバンド名は失念。申し訳なし。

画像

女性Voさんの声が綺麗でした。
ここは天然のホールなので、ゴスペル系には最高のステージ。

画像

クラリネット四重奏というのが珍しくて。

画像

南米系のバンド。
好みの音だったのでふらりと。

画像

アイリッシュ!
・・・フィドルが欲しかった・・・。

画像

毎度思うが、ここのステージはホントすげぇなぁ。

画像

ヤマハの教室の生徒さん。
一人2曲らしいんだけど、この方は本当にすごかった。
ゲームミュージック(FF?)なんだけど、ただもう圧巻。
あれだけ弾けたら気持ちいいだろうなぁ。

画像

ここでお昼。一度食べてみたかった「欧州屋」さんへ。
なんとランチ最後の組でした。ラッキー。
老舗と聞いていたので、アメリカングリル的な感じを予想していたら
アンティーク調の内装にびっくり。
人気のハンバーグは噂通り「うまぁヽ(*´∀`)ノ」でした。

画像

遅めのランチ後は、西公園でスウィング・ジャズ。

画像

その後円形ひろばステージへ。

画像

画像

こちらが円形ひろばステージのトリ。
円形ひろばは滝前ステージに並んで人気バンドが出るところ。そのステージのトリだというのに、なんとこの方々ジャズフェス初出場だそうで。
聞いたらそら納得の上手さでした。初出場といっても音楽活動歴は長いんでしょうね。
そして、ゲスト参加のハープのジイさんが最高に格好よかった。

画像

晩飯は仙台家系ラーメンの雄「BIG」へ。その途中聞こえてきたのがメディアテークのステージ。
お友達曰く、ジャズは「音が跳ねている」と。

こ、この人は詩人だΣ(゚д゚lll)

●2日目
この日は本格的な雨。
午前から出撃するつもりだったけど、さすがに気力が・・・。
午後から親友のTacchyが出るので応援に。

画像

画像

指使いが滅法エロいと評判です。

画像

ほでなすさん。
このバンドも常連だよなぁ。
聞いてて楽しいんだよね。

画像

さぁ2日目のメイン、ジャズフェスで唯一ステージに立つ前からマイクを渡される、サタンオールスターズ〜!!!
閣下、今年のお召し物は以前と趣向が違うのでしょうか・・・

画像

と思ったら、いつものw

画像

なんか見たことあるなー・・・・・・あ、パチンコ台だわwこれw

画像

画像

画像


そして、1日目と同じく円形ひろばへ。
なぜならば

画像

画像

画像

わたしく一押しのバンド、くじら✩ブロウ様〜
くじら✩ブロウ様、ついに円形ひろばのトリですよ。
おめでとうございます。
次は是非、滝前ステージ目指していただきたい。
もうめっちゃ楽しくて、観客大々々々々々々盛り上がり。
楽しかった〜。

さぁ、来年もジャズフェス楽しむぞっ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018松島基地航空祭その2

2018/09/25 23:53
画像

しっかし今年は食物系少ないなー、グッヅ系ばっかだなー、と思ったら

画像

発見。

画像

さらに発見。
どうも食物系はこっちに移った模様。
適当に腹ごしらえして、F-2の展示飛行やってる間に

画像

ハンガーへ。
航空祭で人気のある展示物に行くなら、なんか飛んでる時に行くのがよろしい。
で、F-2のシートに座りたいのだが

画像

まず、こいつを体験しないといけないらしい。

画像

・・・ダクトテープは?ダクトテープはないの?万物の神ダクトテープは?

画像

画像

こいつにちょこんと(メット被って)座ってかーらーのー

画像

大本命。

画像

みろ、トレーナーといえども本物である。

画像

ただし、HUDはダミーだそうな。
ちなみにHUDの隣にあるの黒いやつは、機体の状態表示のため機器だそうな。
それを聞くのに
「あの、ETCカード刺す機械みたいな奴」
といったら、整備員さんに受けたらしく大笑いしてた。
だって似てるしー。

で、肝心のシートというかコクピットの座り心地というか感想であるが
フィット感が凄い。
狭いじゃなくて、包まれてる感覚。
高Gに耐えつつ操作するため、というのがよくわかる。
操縦桿だって、倒すとか押すという表現じゃない。
手を○○方向に力を入れる、といった表現が近いと思う。

いやー、勉強になりました。

画像

画像

ついでにT-2詣で。
ピカピカやなぁー。
これ、動態保存?整備すれば飛べそう。

ハンガーを出ると
画像

ここ出る。
テキサンとかヘリとかもあったよねぇ。津波でやられたんかなぁ。
ここも色々あって、昔は(航空祭中は)普通に遊べたんだけど
いつの頃からか、立ち入り禁止のロープが張られてなぁ。
でも今回は普通に入れるようになった。よいことである。

画像

お、ジュニアじゃん。
正直、機材は先代の方がかっこよかった。

画像

コンデジで頑張ってみるその1。F-2模擬対地攻撃

画像

画像

コンデジで頑張ってみるその2。RF-4おばあちゃん。

画像

F-4EJ改。302SQ特別塗装機。ファントムと共に去りゆくオジロワシ。
F-4もこれで見納めかぁ・・・・・いや、来年で見納め?どっちだろう。
とにかく、F-4、A-4、F14、このあたりはグラマラスな機体ですなぁ。

画像

画像

せっかくなのでアップで。

さて、案の定BIの午前は2回フライパスして中止。
そしてだんだん強まる雨。
西方には真っ黒な雲。
ハンガー内のエースコンバット7試遊も長蛇の列。

こりゃダメだ。
午後も飛ばんな。
帰ろう。
今年の夏、終了!
また来年!







え?午後飛んだの?
キーッ!悔しいーッ!!!!


orz



来年は晴れますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018松島基地航空祭その1

2018/09/24 21:57
約1ヶ月たってしまいましたが、松島基地航空祭の顛末などを。

とにかく今年ほど気が乗らない年はなかったかもしれぬ。
なんせ天気予報が1週間前から絶望的。しかもアメちゃん機こないし。
どーすっかなー、やめようかなぁー、でもBI見ねぇと私の夏こないしなぁ。
逡巡したあげく、F-2のシート(トレーナー)に座れるというので行くことに。

昨年と同じく7時20分頃の仙石東北ラインで矢本入り。
あいにくの天候らしいということもあり、積み残しこそなかった模様だが激混みは相変わらず。
初参戦らしい(話からして他県からっぽい)おばちゃんが
「信じられないわ〜こんな混むなんて信じられないわ〜」を連発。挙句「車両増やせばいいのに」「もっとつなげればいいのに」と。
増やしてるよ!臨時増発してるよ!あと矢本駅駅のホーム4両以上の有効長ないから!
おばちゃんの愚痴にうんざりしていると、途中から雨がザーザーと。
ますますやる気なくす私。それでも矢本駅に到着すると、一応やんでくれたものの、物凄い湿度の辟易。
手荷物検査ゲート前の行列で蒸し々。しかも時々雨ふってくるんだよ。
(そういえば、震災前は正面ゲートから入場できたのに、なんでやらなくなったんですかね。)

画像

見よこの画像を。
晴れてんだか雨降ってんだがはっきりしない空模様。ついでに気温30度湿度100%の空気を想像していただきたい。
どんだけ過酷かというと、エプロンに着くと

画像

こいつが暖気しておった。
こちが暖気するってことは

画像

こっちも暖気するわけだが、こいつの排気を浴びて

「涼しい〜〜〜〜」

と感じたくらいに過酷であった(ここの航空祭はT-2のころから来てるが、こんなの初めてw)。

画像

いい感じで撮れたので、もう1枚。
んで、とりあえず腹になんか入れたかったので、出店群方面へ。

画像

そのついでに基地防空隊の展示をちょいと眺める。

画像

短SAM展示。
昨年は大人ちびっ子関係なくグリグリ動かせたのであるが、今年はお触り禁止ですと。
まぁ、この天気だしな。
さて、昨年はお子様がグリグリ動かすと短SAMが停止する場面が何度か有り、私は

「ははぁ、急激に一定の角度or方向に向けるとロックがかかる仕掛けがあるのであろう」

などと思っていたのだが、事実は意外かつ平凡なものであった。答えはなんと

「急操作するとヒューズが飛ぶ」

だそうで。

画像

こちらの美人隊員さんに教えていただきました(撮影及びweb公開の許可を得てます)。
ありがとうございます。

画像

VADS
昔はこれ座らせてくれたんだがな。

ちょっと下ると
画像

画像

画像

防災展示。
こういった装備が

画像

このコンテナに収められているのだ。

私 「ほぉ〜、これは震災以降に装備されたのですか?」
隊員さん 「・・・・・・いや、震災前からあったっす」

すまん!

でもこの展示去年あったかなぁ。
すぐそばには

画像

働く車だちー!

画像

特にこいつの存在感はんぱない。

画像

画像

ちなみに、これは何かといいますと「除雪車」です。

続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ぶんかん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる