大阪 交通科学博物館 その9

その1~その7までは本館にございます。
昨年の6月末に行った時の記録です。

さて。お昼。
ここでは20系食堂車がレストランとして営業中。

画像


画像

まるで停車中みたい。

食堂車で思い出すが、JTBの時刻表。
欄外にね、食堂車のメニューが書いてあって
『カレー1200円」とか「ビーフシチュー1800円」とか。
小学生の餓鬼の頃ですから、乗り鉄できるわけでなし、何回も時刻表で『一度は食べたいなぁ』と夢見たわけです。
○○年後、北斗星とカシオペアに乗車して念願はかなったといえばかなったのですが、ちょっと違うんですね。
私が小学生の頃時刻表で見ていたのは、東海道新幹線やブルートレインの食堂車のメニュー。
九州行ブルトレ全滅の今となっては、この時こそ念願かなった瞬間かもしれません。

画像

往時の車内みたい。

で、メニュー。

画像


高っかっ!
何も値段まで再現するこたあるめぇよ。
半ばやけくそでカツカレー注文。

画像

食いかけで失礼。
味ですか?
カツはうまい!業務用じゃなくて、ちゃんと肉からあげているようで、失礼ながらこういった施設内レストランとは思えぬ、ちゃんと仕事してるな感のカツ。
んで、カレーが・・・・・・
これハヤシ?!的なカレー。ハヤシ成分90%みたいな味のカレー。
初めて食べたわー。

画像


外からみたら、排水系などそのまま使っている=ちゃんと車内で調理しているようです。
ということは、あのカレーはちゃんと調理してハヤシ風にしたってことなんだろうか。。。。
さて、この車両の前にはD51さんがいらっしゃるので見てみましょう。

画像

かっけぇぇぇぇ

画像

スーパーなめくじ、っていうんだっけ?

画像

後ろに食堂車。
20系牽いているD51という構図。

おまけ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック