大阪 交通科学博物館 その12

その1~その7までは本館にございます。
昨年の6月末に行った時の記録です。


画像

周囲の公園的なスペースにもなにやら展示物が。

画像

あらやだ有名人。

画像

ソ87のフック。
・・・これ、展示する(後世に残す)必要あるかなぁ?小樽はソ34の実物がでーんっとあるしなぁ。

画像

こいつだけ特別扱い?で厳重に保管されている義経号。
小樽だと触り放題なんだが・・・この差は何?


さて、道路一本挟んだもう1個の展示区画に行きますと
画像

画像

DD13

画像

内部。
これまた保存状態良好。海沿いの小樽との違いかねぇ。

画像

画像

画像

隣にあったDF50
なんとなくこのスタイル好きでねぇ。いつかN買いたいもんである。
電気式だから、ノッチがある。床、木なんですねぇ。

おまけ
画像

DD13の前にあったもの。右はシールドマシンの先端部だが、左は・・・
「ピントラス橋接合部」
・・・・・・・マニアックすぎてついていけない・・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック