大阪 交通科学博物館 その13

その1~その7までは本館にございます。
昨年の6月末に行った時の記録です。

今回はDD54祭り!
こいつを見に行ったんやぁ!

画像

画像

画像

画像


棒高跳び事故をおこしたり、整備が大変だったり、稼働率低いわと
当時の日本の技術力ではもてあます、悲運の西ドイツ製機関車であり(詳しくはDD54でググろう)
なんでこんな機関車導入したんや!と言われちゃったりしたらしいが、実物を見て納得がいった。
マジかっけぇ!
まるで、ゲルマンの魂が形になったようだ!と思わずガトーさんになってしまうくらいかっこいい。
そりゃ、これ見たら導入するわ。
デジカメのレンズが若干広角気味なので、その素晴らしさを100%お伝えできないのが残念である。
もし出来ることなら、ぜひ実物をごらんいただきたい。
ホント、カッコいいから。

画像

こいつは内部が公開されていた。

画像

画像

SL時代と違って、この時代の機関助士って何してたんだろ。いや、座席が一応あるだけなのか?

画像

画像

アップ。

画像

振り返ると、エンジンルームが見えた(さすがに施錠されてたが)。
奥がエンジンだが、手前の銀色のはSGか?随分でかいモンなんだな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アクタ
2014年06月28日 19:29
はじめてコメントいたします。

大変恐縮ですがお尋ねしたいことがあり書き込みいたします。以前ulyssesさんは「太平洋の嵐3」というゲームのリプレイ記事を掲載しておりましたでしょうか?

実は僕がブログを始めるきっかけの一つに、その掲載の存在が大きいのです。

今回のお尋ねがもし誤りでしたら、ご無礼お許しください。
ulysses
2014年06月29日 23:22
アクタ様コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、以前は太平洋の嵐3のリプレイ記事を掲載しておりました。
経緯をご説明しますと、

OSリカバリで中断→めんどくさくなってそのままブログ放置→アカウントそのものを削除してもよかったが、hms-ulyssesのアカウントを消すのは惜しいので放置続行→最近になって本館と分館に別ける必要がでたので、このブログスペースを活用する事に→7年ぶり?に見たら、大量のスパムコメントで一杯だったし、いっそ記事ごと全部削除して一から始めよう

というのが経緯です。
太平洋の嵐3をやり直す予定はないですが、本館にて、たまにボードSLGの動画をニコ動にアップしてたりしますので、よければご視聴ください。

>その掲載の存在が大きいのです。

ええー!というのが本心でして
ありがとうございます、そして、記事削除しちゃってすみません。

よければこれからもよろしくお願いします。
アクタ
2014年06月30日 20:30
こんばんは。コメントへの返信ありがとうございます。そして、経緯まで説明いただき恐縮です。「太平洋の嵐3」の記事は削除されてしまったのですね。とても残念です。当時は僕も「太平洋の嵐3」を購入し、あの不条理なゲームに翻弄されておりまして、そのような時にこちらのブログを訪問いたしました。拝見しているうちに何とかゲームの内容を解読できるようになり、僕もブログでリプレイを掲載することにしました。

ある意味ゲームを続ける勇気をもらいました。

今は「艦これ」と「太平洋戦記3」をほそぼそと続けております。その報告もブログにて掲載しておりまして、愉快なライフワークとして楽しんでいます。

本館へはその内お邪魔いたしますので、その時はよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック