鎮守府~艦これ

今回も話の種として一つ。

連合艦隊というのは、複数の艦隊を集めた艦隊であり
帝国海軍でいえば、通常第1艦隊と第2艦隊をあわせて編成する(連合艦隊司令長官は第1艦隊司令長官兼務)。
これ以外に方面艦隊なんてものがあるが、大本営直轄だったり軍令部指揮下だったりする。
なので、制度的に連合艦隊と方面艦隊というのは同格である。
さて、鎮守府。
名前からして港湾基地司令部みたいな扱いだが、ちゃんと担任海域があり、艦艇も所属している。
よって各艦隊と同格である。
連合艦隊
方面艦隊
鎮守府
は同格の一応存在なのだが、連合艦隊は歴史も権威もあるので、一段上の扱いであった。
とはいえ当然だが指揮系統は連合艦隊とは別であり、連合艦隊司令長官が鎮守府に対して「命令」はできない。
さて、大戦中は多くの艦が連合艦隊に所属してしまったが、鎮守府でも艦艇は持っているし(老朽化した駆逐艦とか哨戒艇だけど)、ちゃんと指揮もとってるのだ。

余談だが、海上護衛は本来軍令部第十二課とその担当海域を持つ各鎮守府の仕事のはずなのだが、何をトチ狂ったのか「海上護衛総司令部」なるものを作り上げ(連合艦隊司令部と同格)、兵力を各鎮守府から引き抜いたため、大戦後半の艦艇の所属は複雑怪奇極める。この辺は不朽の名著「海上護衛戦」に詳しい。
さらに余談ですまんが、大戦以前は大型艦艇すら予備艦として鎮守府配下にあったりする。


さて、長々と書いてしまったが
要は鎮守府と連合艦隊は別物ですよ、と。
そして鎮守府も一応指揮下の艦艇持ってるんですよ、と。

翻って艦これの鎮守府。
大和武蔵に赤城加賀、重巡山盛りに一水戦や二水戦、果ては潜水艦まで。

鎮守府ってレベルじゃねーぞコラ。

軍令部に改称した方がいいんじゃないかしらw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック