艦これ(アニメ)6

第6話「第六駆隊、カレー洋作戦!」

意気揚々と進撃するも、1隻、また1隻を轟沈してゆき、最後にはボロボロになった響だけが生還するという、
涙、涙の物語








ではまったく無く、まさかのサブタイトル変更。
第6話「第六駆隊、カレー作戦!」
「ぱんぱかぱーん!」
はい、みなさんもご一緒に
「ぱんぱかぱーん!」←超・重要

というわけで、鎮守府のカレー大会に出る事になった第6駆逐隊。
目指すは優勝だ!とまずはカレーの作り方をお勉強。
さぁ実戦だ!と材料切って、煮込んで
暁「まだ煮えないの?」
電「まだ1分もたってないのです」
待ちきれない一同。
電「これ以上強い火力なんて・・・あるのです!」
まさかの
バーナーで高速建造クッキング
もちろん、鍋は大破黒コゲ。

そこに夕張さん登場。事情を聞くと、ハンマーを握り締め(←重要)ボーキサイトで高性能アルミ鍋を作ってくれるという。

カーンカーンカーン

暁「なんかわからないけど」
「妙にゾワゾワするのです」

もうここで大爆笑でしたわ。

なんのかんのあって、最後は第6駆逐隊と足柄・羽黒組の一騎打ち。
審査委員長の長門の判定は?!

第6駆逐隊の甘口カレー、優勝。

勝因:「長門は辛いの苦手」(なんで審査やるんだw)


もうweb上では散々言われていることですが

「こういうのでいいんだよ!」
まったく、3話とはなんだったのか。


おまけ。
甘口レトルトカレーに第6駆逐隊それぞれの抱き枕をおまけにしたら、バカ売れするのではなかろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック