はいふり改めハイスクールフリート2話感想

「やっぱガルパンって凄かったんだなぁ」

冒頭の会話シーン視聴しての正直な感想。
あの、テンプレ通りすぎて見ているこっちが恥ずかしくなる「背景説明のための会話」
視聴やめようかと思ったよマジで。


「戦車道は乙女の嗜み」(はい?戦車道?なにそれ?)
Ⅳ号D型でんっ(なぜ戦車線でⅣ号・・・・)
学園艦ドーン(なんだこれー!?つ、次見ればわかるのか?)

ガルパンがテンポいいと言われるわけである。
なので、あの冒頭会話はなあ・・・・
、と思ったら
「ガスを詰めて云々」
「そんなの空想の産物云々」
なんだ、できるじゃん。
あの世界では少なくとも飛行船はないらしい。飛行機も?

また「運の良い館長」「ガミガミうるさい副長」テンプレ通りだが、海戦モノのお約束で大変によろしい。


後半。海戦。対シュペー戦。

右下に戦術マップが欲しい

あと、作中で言ってたシュペーの装甲厚って舷側装甲帯で、喫水線の一部だけだし、艦首艦尾は装甲ねぇよ。
ただ、そこだけ狙うには接近するしかないので3000まで寄せるのは悪い判断じゃない。
WoWsプレイヤーとして、「自分だったら」と考えるシーンが多かったなあ。

え?自分だったら?

突撃!ラミング!

まもなく「初春」を卒業して「吹雪」に乗れそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック