あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その5

さて、飯も喰った。痛車の続き・・・・・・の前に。
斜め向かいにだな、何か大変に”濃い”空間があるので行ってみる。

画像

フェレット装甲車。本物であり、ナンバーついていることからわかるように、公道を走行可能。
なんと個人所有で、輸入と車検通すのに大変な苦労をしたそうである。

画像

やっぱ英国車にはブレンガンですよねー。

画像

画像

ダージリン様もお喜びのご様子。




画像

今年も参加の1/1 ヴィーゼル2。究極のDIY車両。
黒森峰フラッグ持参したみたい。
なので。。。。

画像

画像

まほ様。




こちらは大学選抜チームの3副官が乗っていたダッジ・コマンドカー。
画像

画像

めちゃデカイです。ジープ的なもの、という思い込みがあったのでビビりました。




画像

画像

M3ハーフトラック。
もちろん本物。かつて自衛隊に給与された車両で、退役してスクラップ同然だった物をレストアしたんだそうな。
こちらも自走可能。

画像

さすがチート国家。ゴムふんだんに使いやがって。

画像

乗れます。おじさんたち大はしゃぎ。
ん?
左端のお方は。

画像

野上先生でした。お声がけして1枚撮らせていただく。
ありがとうございました。

画像

キャリバー30、だっけか。

画像

紙芝居『軍神 西住大尉』に群がるガルパンおじさん達。

画像

画像

戦後の闇市の群衆を掻き分け進む、進駐軍のM3ハーフトラック上からの光景・・・・・・ではない。




画像

ウラル。
カチューシャ様とノンナ様。




画像

画像

チハたんと戯れるアンツィオ高校生徒達。




画像

これはビックリ。ボイリングベッセル。英国戦車(戦後だけど)に装備された湯沸かし器。なんで湯沸かし器?
もちろん紅茶を飲むため(本当なんですよ!)。
話には聞いていたが、これがそうなのか。
構造的には紅茶専門じゃなくて、レーションの温めや保温なんかにも使えそうな感じ。というか、多目的湯沸かし器なんでしょうな。
でもメインの使用目的は紅茶。それが英国面。
ミルクティーいただきました。ごちそうさまでした。




最後に
画像

これは”アニメ”イベントです。”ミリタリー”イベントではございません。
それが証拠に
画像

ほら、ヒトマルタンがいましたw








まだ続くんだなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック