東京旅行記2日

昨年の10月末から11月頭にかけて東京旅行したときの記録。
なお、デジカメ持ってったらバッテリー入れ忘れたでござるという痛恨のミスをしたため画像は少ない。
スマホになると、途端に記録する気力が萎えるな!






2日目はTDS・・・・・・なんだがその前に。
4時半頃目が覚めたんだが、予報通り雨でけっこうな雨足なのよ。
しゃーねーなぁ舞浜駅までいって傘買ってくるか、とリゾートラインの駅に行ったら
朝の5時前だというのに、TDSゲート前には10人ばかりの行列がっ!

・・・・・・気合入りすぎだろお前ら。

さて、傘買ってTDSに行くわけだが

ミラコスタ特権その1!
15分前入場

ゲートくぐるとそこには
画像

ミッキーいたー!
・・・まてまてまて
これはディズニーの罠だ!
せっかく15分早く入場してるのに、ここで記念撮影なぞしているわけにはいかぬ。
後ろ髪引かれる思いで前進。目的地はインディージョーンズ。
で、どこをどう行けばいいのかキャストさんに聞いたら、

「山の向こう側にはいけませんよー」

知らなかった!
15分早く入っても、山の向こう側には開園時刻にならないといけないそうな。
方法としては
山の手前で開園時刻を待つか、開園と同時に動くスチーマーラインに乗っていくか。
雨も降ってるし、楽そうなスチーマーラインで行くことに。

画像

スチーマーライン一番乗り~。

画像

開園と同時に動くので貸切!

その後、無事インディージョーンズを堪能し(誰も並んでいないので、本当にこのルートでいいのか怖くなるなるぐらいにガラガラ。開園同時に入るって凄い)、帰りもスチーマーライン貸切状態で戻ってきた。
ちょっとしたプライベート・クルーズでした。
ミラコスタ特権すげぇわ。

画像

画像

画像

TDSは歩いているだけでも楽しい。
朝は雨模様だったが、日が昇るにつれ天候は回復。
タワー・オブ・テラーを堪能したり、ガレオン船を堪能したり、ディズニーシー・エレクトリックレールウェイを多能したり。
特に、ガレオン船のカルヴァリン砲は燃える。
マスター&コマンダーを観た者であれば燃える。
たぶん、人がいない頃を見計らって
一人で10分近く砲撃をしていたと思う。
あと電車な。
エレクトリックレールウェイ。あれはたまらん。特にうねるルールがよい。
設計した人は実によくわかってると思う。

画像

午後は完全に晴れた。
しかし本っ当に景色がいいなぁ、TDS。アトラクションがなくても楽しい。

画像

活火山だったらしい。たまに噴火してた。火砕流対策は(以下ry)。

ミラコスタ特権その2
パーク。ホテル、行き来自由。
というわけで2回ほど部屋に戻って休みました。
ところで。
私たちが遊んでいる間、キャストさん達が部屋を掃除してくれているわけですが、
ミッキーのぬいぐるみなどを部屋に置いていた場合、可愛くディスプレイしてくれるそうです。
そんなことは露知らず、わたくし、とあるぬいぐるみを持ち込んでおりまして、それをベッドに置きっぱなしにしていたのでございます。
もちろん、それもディスプレイされておりました。

画像

画像

アノマロカリスの”あーちゃん”

いやー、キャストさん困ったろうなぁ。まずこれが何かわからないだろうし。
申し訳なし。

一休みしたら、再度パークへ出陣。
画像

なんかくろねずみがおる。

画像

テーブル イズ ウェイティングというものらしい。
たいへん楽しく面白く、かつ”つっこみがいがある”ショーでした。

・タコス→インド料理→ハンバーガー。まて。なぜコース料理でハンバーガー。
・ハンバーガーのパティ。どう見てもしいたけ
・メインディッシュが”幕の内弁当”

海原雄山なら激怒モノ
「これを作ったのは誰だあっ!」
なコース内容でしたw

さて。
画像

画像

パーク内をブラブラしつつ、夕刻になりまして。
ゴンドラは夕刻~夜間が良いというのでゴンドラへ。

画像

こりゃ綺麗だわー。

夕食は”中華ならハズレはなかろう”という消去法により”ヴォルケイニア レストラン”。
美味しかったけど、注文内容を推理していくのが楽しかった(何をいっているのかとお思いでしょうが、行くとわかります。どうやって注文するのか、ライスはないのか、推理するしかないのです)。

夜はもちろんファンタズミックを見てホテルに戻る。
楽しかったー!

おまけ。
画像

部屋に戻ると、こんなのが。

そりゃリピーター増えるわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック