C92(コミケ参戦記)

冬コミはいったことあるけど夏コミは初参加!
一度は”灼熱の戦場”を経験してみたくてねぇ。
目標は8月12日2日目!
・・・とはいえ、初の夏コミは散々だったり。


まずは前日。
7時40分の高速バスで向かうつもりが、発着場にいってみれば第1の不幸発動。

画像

バスが一台もおらん・・・(´・ω・`)

そこに誘導のおじさん登場

「7時40分発新宿行は10時発車予定で~す」

( ゚Д゚)ハァ?
慌てて待合室へ。
バス会社の人に事情を聞くと、東京発仙台行きの”全部のバス”が、帰省ラッシュに巻き込まれまだ到着しないとのこと。
なんじゃそりゃー。
10時出発といっても、もちろんその保証はない。さらに遅れる可能性すらある。
また10時に出発しても、新宿バスタ到着は15時~16時。いつものネカフェ、それもフラットシートを取れるかどうか厳しいものがある。いや、冬コミの経験からしてギリで大丈夫だとは思うが、もしフラット取れなかった場合のダメージは大きい。賭けはできない。
幸い、キャンセルしても全額払い戻しはしてくれるそうなので、キャンセルして現金返してもらい新幹線での移動に即切り替える。
発着場は仙台駅のすぐ隣だからして移動は簡単。しかし問題は切符。
指定席は当然売り切れ。自由席は空いてるが”どーぜ盛岡から仙台くるまで埋まってるだろうしなぁ”と。
券売機いじってたら、やまびこの指定席の空き発見。これでいーやぁ。
発車まで40分ばかりあるが、まぁ早めにホームに行くべかとホーム来てみれば、さっそく第2の不幸発動。

画像

”やまびこ、仙台始発やーん!自由席でよかったじゃん!!席座れたじゃん!!!”
あーあ、1300円無駄にした。
そして入線したやまびこに乗ろうと席を確認したら第3の不幸発動。

”3号車1番”

1番・・・・よりにもよって1番。前が壁・・・足伸ばせないアレか・・・orz

車中はずっとふて寝して東京到着。
さっそく新橋へ移動。いつものネカフェに24時間パックで寝床確保。荷物を置いて

画像

愛と欲望逆三角形へ。
ちょっと見たいサークルさんがあったので。
ちょっとだけ見て即撤収。
今年は曇りで過ごし易いという情報が出回っていたが、館内は”熱帯雨林”みたいだったぞ。いったいどこが過ごし易いのか。

画像

画像

そういえば、新橋駅でこんなんあった。
人気あるんだってねー。
さて、やたらと時間があまったのでカレー食ったりドトールでコーヒー飲んだりしてもまだ余る。
体力保持のためさっさとネカフェに戻ってまったりする。
が、することもないので色々ネットを漁る。

”そーいえば初めてのコミケは西待機場だったけど、東にいけたよなぁ。なんでや?西待機と東待機の違いってなんじゃろ?”

等調べていたら、止めの第4の不幸発動。

”あ、豊洲のネカフェで待機して、豊洲からゆりかもめ始発で行くのが最速なのね”
現時刻、新橋20時。
あっはっは。100%埋まってるわなぁ。
地方民からすると、コミケって陸から海側へ移動するイメージだし、豊洲って海岸の再開発地区みたいなイメージしかなかったので。
どうぞおバカなワタクシをお笑いくださいまし。

その後は横になって体力保持に努めつつ、定期的にウェザーニュースをチェック。
ふむ。これは雨で間違いなさそう。
もちろん雨対策の準備はしてあるのでいいのだが、問題が一つ。

”何がなんでもゆりかもめ新橋駅の屋根があるところで待機しなければならぬ”

ビッグサイトの待機場ならともかく、乗車前から雨に打たれて並ぶなんざまっぴらごめんってなもんである。
冬コミの経験からして、3時半ちょっと前に行けば5~6人程度しかいないはず。
が、雨に打たれたくないのは誰もが同じであろう。
よって行動開始時刻を1時間繰り上げることにする。

2時15分 行動開始!退店。
2時20分 コンビニにて飲み物入手。
そして2時30分。

画像

わー、誰もいねぇ。
つーわけで、コミケ2日目、新橋駅トップにたつ。
午前4時頃からかなり強い雨が降り始めるも、屋根のおかげて快適であった。
そして始発乗車。
今回は初めて有明駅→東待機場というコースを試してみた。
が、下車して改札抜けて、布に左右に別れる人並みで迷う!

”どっち・・・・・?!”
えーっと、進行方向が前で、後ろを向いて左手が東待機場方向だから・・・・・・進行方向の右だっ!

この時点で50人ばかり追い抜かれる。
歩きながらカッパを着てようやく東待機場到着。

画像

2-3、ほぼ前方。有明駅で迷わなければ2-2だったな、ぐらいの位置。
C91で1-6だったのだから、かなりの後退である。
豊洲始発組に到着時間で負けてるのだから仕方ないが、それにしても冬コミ時より後退である。
やはり夏コミの方が元々参加が多いのであろう。

画像

午前6時頃。
もうけっこうな土砂降り。
なにが辛いって、本もスマホも見れないのでカッパ着て折りたたみ椅子にずっと座ってるだけというのが辛い。

画像

とりあえず飯は喰う。ケバブと迷ったのだが、100円違うだけだしなぁ。
カッパ着て雨の中食事って、なんか戦場の兵士みたい。あ、戦場だからいいのか。

画像

仙台市ゴミ袋加工トートバック用雨カバー。持つところ用の穴はもっと小さくてもよかったかな。

7時半頃から雨が上がり始め、8時半までにはすっかり止んだ。
そーしてー

画像

ついにここまで着たよ。東6のあたり。

開場して、まずは「ぢま鉄」様へ。
私もちょっとは成長したなぁ、と思った。
だって大声で

「ぢま鉄最後尾どこですかーっ!!!!」」って大声で言えたものw

その後は鉄・ミリの島を巡る。
今回は前回と違って

・目標を絞って、基本そのサークルのみ回る
・基本、目標サークルの新刊(または既刊)のみ購入する

と、野放図な購入は避けてみた。

それでもこの肩に食い込む重さはなんだろうなぁ。
11時過ぎには離脱シークエンス開始。
まずおトイレ。

画像

これはびっくり。誰もいないトイレ。
コミケのトイレといえば行列のイメージしかなかったから、思わず記念撮影。

画像

出たら、何この青空!
あちぃ!マジあちぃ!これが朝から続けば・・・そら地獄になるわな。

画像

帰路は、前日から話題になってた水上バス。

画像

ほんとだ、ガラガラ。

画像

画像

いやー、靴脱いで戦利品鑑賞しつつビールってたまらんなぁ。
水上バスはまじいいわ。

その後は浜松駅→東京駅、そして新幹線で仙台へ。
帰ってきたら雨でやんの。

画像

というわけで今回の戦果。


最後に今回の反省点
あまりに目標を絞り過ぎた。初めて参加した時のように、もっとじっくり見てまわればよかった。

といいますのも、帰宅してから知ったんですが






欲しかった!見たかった!

というわけで、次回一般参加の際には、購入するものは絞りつつも
もっと見て回りたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック