仙台港護衛艦一般公開その2

一旦下艦して、うみぎりへ向かう途中。暑さのあまり休憩。
下記はその際撮影したもの。
画像

護衛艦にラミングかまそうとしているRoRo船・・・・・・ではなく、狭い港内で180度回頭しているRoRo船と護衛艦。

画像

こちらが「うみぎり」背後が「あぶくま」
「あぶくま」の公開は残念ながら招待客のみ。
かつては最新鋭を誇った海自初のワークホースが、いまや数隻を残すのみですか。寂しいですなぁ。
実のところ「」きり」「ゆき」型は以前見学したことがあるので、お隣の「あぶくま」を撮影。

画像


画像

ブリッジ付近のアップ。
・・・・・・エッチングパーツ・・・・・・

画像

ん?この形状だとブリッジの上、昔の防空指揮所みたいなとこがあるの?

画像

「うみぎり」ブリッジにてお約束の一枚。

画像

アスロックでかっ!邪魔!

画像

3in砲

画像

おお~今回は砲塔(というか、砲室というか、フード付き大砲というか)内部が公開されておりました。

画像

舷窓より。士官室っぽい。


なお「うみぎり」艦長さんはとても気さくな方で、筆者のアホな質問にも心良く教えてくれた。
その質問というのが

「最近はF作業をしなくなったと聞くが、その原因は『艦長本人が釣りをしないから』でいいのか?」
※F作業→釣り。

答え
「必ずしもそうではない。昔より即応性を高めているので、エンジンを切っている時間が減ったからではないか。本艦にも釣り好きな隊員が何人かいるが、そういった事情なので申し訳ないと思う」
との事であった。
なるほどねぇ。

さて以上だが、甥っ子を連れて行った感想としては
「甥っ子の面倒見ているのに必死で、自分が楽しめなーい」
で、あった。
世のミリタリ・クラスタのお父さん方はどのようにしているのであろうか。

おまけ。
画像

「すずなみ」ブリッジ付近アップ。
防弾板?防暑板?なんだこの板?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック