ぶんかん。

アクセスカウンタ

zoom RSS C95参加記(3日目一般参加)

<<   作成日時 : 2019/01/09 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末、平成最後のコミケに参加してまいりました。
行きはどうするか悩んだのですが、到着時刻と費用が一番効率がいいと、

画像

普通列車で。ええ、ひたすら普通で。
だってこの時期、昼間バスといえども結構なお値段なんですもの。
まぁ「久々に鈍行で東京まで乗りてぇ!」ってのが一番の動機ではありますが。

画像

しっかしまぁ、なんてえダイヤだい。
30年前なら「仙台―福島―黒磯―上野」ですんだのに。
18きっぷもさぁ、バラで入手できたから2枚、つまり4,200円で仙台―上野を往復できたモンですがねぇ。
(普通列車の密度も今とは桁違いなんで、コスパがいいなんてもんではなく、帰省とか上京して遊ぶためのマストアイテムだったのよ)。

画像

画像

福島は雪でした。
ああ、30年前だと乗り換えに30分ぐらい余裕があって駅そばタイムだったんですがね、今じゃ在来線ホームの駅そば絶滅してやんの。悲しいなぁ。
というわけで仙台で駅弁買っといたんだが、白石から新白河までずーっと

7 0 1 系 の ロ ン グ シ ー ト

JR東に殺意を覚えましたよマジで。
新白河から黒磯でやっと

画像

駅弁。

画像

喰ったと思ったらすぐ黒磯。黒磯ダッシュは健在・・・・・・というか、接続列車はまだ入線してねぇでやんの。
熱海行きに乗り換えて、新橋まで。
これはホントありがたい。上野で乗り換えらず新橋まで行けるなんて。
・・・・・・逆に言やぁ、30年でこれだけしか進歩してないってことか。

新橋のカプセルホテルで風呂&仮眠をとり、翌日ゆりかもめ始発でビッグサイトへ。
いやー、西待機って初参加のC89以来だよ。
画像

画像


10時の拍手はビッグサイト入口で(これもC89の時と同じ)。
さて、今回は今までのような野放図な買い方&ミリ鉄島オンリーではなく、カタログとツイッターで入念にターゲットを絞り込みつつ、「本当に欲しいものなのか」を突き詰めた買い方をしてみました(だってさー、帰りの新幹線の切符かってあるから、13時半にはビッグサイト離脱しないとまずいのよ)。
かつ、初の評論島と、初の「男の娘」島を。ふふふふふふふ。

で、戦果。※Hな薄い本は3冊ばかり。画像外。
画像

絞り込みすぎて、少ないような(笑
しかもここにある何冊かは通販でも買える。
でもまぁ、お祭りですからコミケは。それに作者さんに感想を伝えたり、お話できたりする貴重な場所ですからね
(男の娘本の作者さん、女性が多いのはびっくりした)。

画像

そして最大の目的、C96のサークル参加申し込みセット。C96は4日間ですって。

画像

コミケに来たら、喰わねばならぬというフランスドック。
これが実に美味しいのです。

画像

作戦計画通り、1335ビッグサイト離脱。
ビッグサイトからの脱出ルートとして、水上バスは本当にお勧め。
ゆったりしてるし、のんびり戦利品を眺めつつビールや(冬は)ココアが飲めますし、ガイド役の船員さんのアナウンスも、この期間はコミケ仕様になりますので(1日目に一般参加してたそうです)。

画像

日の出桟橋までのルートはたまに変わるようで、こんな景色が。

その後は新幹線で帰ってまいりました。
いやー、楽しかった!!

(帰宅後2時間仮眠、その後友人宅で年越しという名の飲み会、そして除夜の鐘つき、帰宅して4時間仮眠し、元旦午前中に八幡様へ初詣、帰路で友人宅へ年始の挨拶、1月1日15時をもって、12月30日午前9時から始まった全作戦が終了、やっとまともに寝れる、というハードスケジュールなのはまた別のハナシだったり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C95参加記(3日目一般参加) ぶんかん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる