2018年に観たアニメ その1

本来なら昨年書かなきゃならんのではあるが、書かないよりはマシかと思い。

●ゆるキャン△
2018年ダークホース中のダークホース。
かつ「圧倒的な時間泥棒」
そして「批評家泣かせ」の作品。

私も「ふーん、女子高生がゆるくキャンプかー、話の種に観てみるかー」と軽い気持ちで鑑賞して
ハマッったクチである。キャンプ道具一式ポチる寸前までいったが

道 具 を 収 容 す る 場 所 が 無 い

という現実を前に断念した(それでも、トランクルームの契約を一時真剣に考えてた)。

話のスジはいたって簡単で、それこそ「女子高生がキャンプします」というだけであり
それゆえに批評家連中に言わせると「なんでヒットしたのかわからない」ということらしい。
私としては「ソロでキャンプや旅行に行ったときの空気感がきちんと再現できている」+「アイリッシュなBGM」
あたりがツボなんじゃないかなーと思うのだが。
もし
「キャンプを始めた女子高生たちが旅先で大騒動!」
とか
「個性豊かな女子高生たちがゆる~くキャンプ(そして一人は無口キャラ)」
だったとしたら、間違いなく売れなかっただろう。
劇場版が公開されるそうだが、出来次第ではガルパン並みに化けるのでは?と思っている。

個人的には2018年No1の作品。




●ポプテピピック
良くも悪くも話題になった作品。
「クソアニメ」という言葉がホメ言葉になるという、稀有な作品。
この作品は「面白かった」ではなく「楽しませていただきました」という感想が一番しっくりくる。
だって話のスジなんてねーもん。
特大の打ち上げ花火みたいな作品でしたな。




残りは次回に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック