(何度目かの)大洗訪問その1

C96の1日目にサークル参加する前日、大洗に行ってまいりました。
というのもですね、仕事終わってから新幹線で東京に出て一泊してコミケってのは意外と疲れるんですわ。
その原因は睡眠。
いくら快適な宿で、お風呂入ってサッパリしてお酒飲んだとしても、どうしても気が落ち着かないからなかなか寝付けない。
ならば!
前もってクタクタに疲れてしまえば快眠できるのではなかろうか?というわけでC96サークル参加前日の8月8日、大洗詣で決行と相成りました。
まず夜行バスで東京へ。
少しでも快適なバスにしたかったので、少し高くても散策バスに。なんで以前の3列車がなくなって4列になったらしいが、散策バスを名乗るならあの驚異のリクライニングは健在であろうと。
が、これが大失敗。リクライニング角度が普通の夜行バスと変わらん!しかも4列化で予想以上の狭さ。良かったのは足元が広い(長い)こと。それだけ。これで散策バス名乗ってあの料金か。もう散策バス乗らんわー。

新宿バスタから上野へ移動し、上野からは常磐線普通で水戸まで。いつものことですが奮発してグリーン車2階席。おかげでよく寝れました。
そして一旦改札を出て切符を買いなおして7・8番線ホームへ。

ooarai01.JPG

「父ちゃん、久しぶりだね」(違う)
久々の赤いディーゼル車に乗りますれば到着しましたは――

ooarai02.JPG

帰ってきたぞー!
約1年半ぶりの大洗っ!

今回の目標は
1つ!ルクリリさん詣で。
1つ!ブロンズで鉄板ナポリタンを食らう。
1つ!「ローズヒップ縁石」詣で。
最低でもこの3つはクリアしたい。

駅で自転車のレンタルに成功し、時刻は9時半。いざ出発。

まず少しは腹に入れたいということで
ooarai06.JPG
ooarai03.JPG
ウスヤさんにて串カツ。
以前から巡礼者向けにプレハブの休憩所を作ったとは聞いてたが、いざ入ってみて仰天。

ooarai04.JPG
ooarai05.JPG
エアコン稼働してるのである。涼しい・・・。
時刻は10時ちょっと前。それも平日。巡礼者なんてそこまで多くないと思うし、来てからエアコンONでもいいと思うのだが常時稼働である。電気代だってかかるだろうに。いやもう頭が下がりますよ。アニメ誘致してパネル立てときゃ人来んべ、と思っている町興し担当者はこーゆーところまで視察して欲しいものである。

さて、串カツ食べたあとは近くのファミマまでいってコーヒーを。。。ん?

ooarai07.JPG
ooarai08.JPG
他のGSにもあったよな・・・・まさか大洗町全部のGSがこうなんだろうか。
一服後はクソ暑いクソ炎天下にひーひー言いながらチャリを漕ぐ。ひたすら漕ぐ。

ooarai011.JPG
着いたー!入船旅館!

ooarai012.JPG
そしてルクリリさーん!やっとお会いできました(しかし聖グロってほんと可愛い娘多いな)。

帰路もまたクソ暑いクソ炎天下にひーひー言いながらチャリを漕ぐ。

ooarai013.JPG
ooarai034.JPG

ooarai014.JPG
弾痕確認!

ooarai09.JPG
あれ?以前は柵なかったような。

ooarai015.JPG
島田流家元(「胸の西住、ケツの島田」とはよく言ったものである)。

ooarai016.JPG
ooarai017.JPG
そしてブロンズさん。この日の入店第1号である(おばちゃん曰く「今日はとても人が少ない」らしい)。

ooarai019.JPG
ooarai018.JPG
コースターはどれかを選べる。

ooarai020.JPG
そしてこれが念願の「アンツィオ名物『鉄板ナポリタン』」(厳密にいうとOVAのとは若干違うと以前から思っているのだが、そこに突っ込むというのは野暮ってもんよ)。
わーい。やっと食べられるー・・・・・・多くね?1.5人前じゃね?
そしてお味はというと――正直、昔ながらのナポリタン、かつケチャップが多すぎ味濃すぎでは?、と最初は思うも半熟の卵と輪切りのソーセージがいい感じのアクセントとなり、気が付くとペロリと平らげてしまっているという、奇跡の一品でございました。
ついでに面白いお話も。
このお店、役場に近いことから案の定、昔は役場の人や商工会の人のたまり場だったそうです(肴屋本店の店主、のお父さんも常連だったそう)。今ではファンの方々が入れるようにと、役場や商工会の方々は遠慮してるのだとか。また、平日でも行列ができることから「行列解消のため」できるだけ無休にしてるとのこと。
いやいやいや、ちょっとは休んでくださいよ、と言っても「ダメだよ、行列できちゃうから」と。

再度言いますが、アニメ誘致してパネル立てときゃ人来んべ、と思っている町興し担当者はこーゆーところまで視察してくださいな。

で、公開していいのかわからないのでぼかしますが、ブロンズのおばちゃんはけっこうなお年です。
その「けっこうなお年」のおばちゃんとの会話。

「この後はどこいくんだい?」
「サザコーヒーでコーヒー飲もうかと」
「ああ、最終章第2話に出てたもんね」

・・・え?(もう一度言いますが、ブロンズのおばちゃんはけっこうなお年です)

「今日はもう帰るのかい?どっか泊まってくのかい?」
「いやー、明日はコミケにいくんですよー」
「ああ、今年は東館使えなくて南館なんだって?大変だね」

・・・え?(くどいようですが、ブロンズのおばちゃんはけっこうなお年です)


ガルパンがヒットした理由の一つに「戦車道」というブッ飛んだ設定がありますが、大洗が聖地として成功した理由の一つは

「住人もブッ飛んでいた」というのがあると思います。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント