サークル「へくすとだいす」からのお知らせ

※この記事は常にブログトップに表示されます

「RSBC<剣>号作戦」(頒布価格3,000円)
「ボードウォーゲームをプレイしてみよう vol.1」(第2版:頒布価格800円)
「ボードウォーゲームをプレイしてみよう vol.2」(頒布価格1,300円)※残部僅少です。
「ボードウォーゲームをプレイしてみよう vol.3」(頒布価格1,000円)
ピコケットにて頒布中です

「ボードウォーゲームをプレイしてみよう vol.1」(第2版)
「RSBC<剣>号作戦」
「小さなウォーゲーム屋」さまでもお求めいただけます。

●「RSBC<剣>号作戦」
A_City_Too_Far_a02.png
A_City_Too_Far_a01.jpg
A_City_Too_Far_012.jpg
A_City_Too_Far_a03.png
A_City_Too_Far_a05.png
RSBC外伝2巻「ある中尉の戦死」にてバックグラウンドとして僅かに語られるだけの、大サトークラスタから「全てが謎の作戦」と評されている<剣>号作戦のボードウォーゲームです。カウンター(駒)数150ですが、マーカーが多いので実質100程度。初心者向けに、ボードウォーゲームの魅力と面白さを感じ、かつボードウォーゲーム定番ルールで固めました。
ユニットは厚紙2枚分の厚さでかなり固いため、カットした状態での頒布です(カットに誤差があります。ご了承ください)。
ユニット確認用・自作用のカウンターシートも付属します。
また、ルールブックはルール部分が13ページなのに対して、その2倍26ページのヒストリカル・ノートがあります。開戦前の対独戦略から開戦後のゴタゴタとパナマ侵攻や、アイスランド奇襲上陸とその余波としての<剣>号作戦実施、そして作戦経過を描いています。大サトークラスタならば、是非ともご一読ください。できればプレイもしてね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック