テーマ:アニメ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

感想。 え?ここで終わるの? 以上。 それだけではあんまりだし、以前から気になっていた事を。 THE ORIGINってミリタリーアドバイザー、特に戦史に詳しいアドバイザーいないんだろうか? THE ORIGINは海外での展開にも力を入れているしてるようで、YouTubeで英語版をちらっと見たことがある。 で、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマト2202 第二章 感想

公開からだいぶ間が空きましたが感想なぞ。 ”面白いっちゃ面白いけど、なんだかな” という第一章と感想変わらず。 たった3年でアンドロメダ級ができた秘密とか、ガミラス側との秘密協定とかは面白かったけど ・島が乗艦するのかしないのか、モロバレでつまらん。 ・”水中制動板の使い方にはコツがあるんだ”で島登場ー!、というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ徒然2-人気コミックの実写化

中高生向け恋愛映画、似たような設定&顔ぶれなのにヒットするのはなぜ? まぁ、原作ファンから”実写化はやめてくれ””原作レイプ”とか言われても、ある程度売れる見込みはあるし、人気タレント使えばなおさら、ということでしょうな。 ところで映画会社の皆様、エリア88という老いも若きもみな食いつく漫画があるのに、なんで実写化しないんですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマト2202 第一章 感想

だいぶ遅れたが、観てきたので感想なぞ。 2202は全七章なので一章だけ観ても正しい感想は難しのではあるが、 それでも巷で言われるように、かなり心配な出来である。 作画とかカメラワークとかの話ではない。 まさか、過去のヤマト2をそのまま垂れ流すのか?という心配である。 ヤマト2199はリメイクをうたってるが、結果から見れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PSYCHO-PASS原画展

これはなんだ? ここはどこ? 答え:石巻駅~ 車では何度も来てるけど、電車で来たのは初めてだったりする。 初”仙石線乗り通し” んでやってきたのはこちら石ノ森漫画館。 PSYCHO-PASS原画展をやっると知りまして。 よかったですよ~ あと、ドミネーターも展示してた。 あのフル稼働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PSYCHO-PASS 2期感想

今頃になってPSYCHO-PASSを観る。 ずっと以前友人に進められていたのだが、すっかり。 いや、傑作だわ。 リアルタイムで視聴してなかったのが悔やまれる。 これ、2012年秋アニメなのか。 ・・・・・2012年秋アニメ。 ああ、ガルパンとかぶったのか。 2012年秋アニメは可哀想でならぬ。 なんせ、ガルパンが全部かっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

この世界の片隅に 感想

いくら評判がいいとはいえ、いわゆる邦画での反戦・平和映画ってのは苦手を通り越して見たくない部類なのだが それにしちゃえらく評判がいい。 ううむ、観ようかどうしようかとなやんでいたところに あの絵柄で主人公が○○を失うというネタバレを喰らった途端にみたくなったのだから 私の心の闇も相当だと思う。 閑話休題。 平日の、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ 最終回

最終回は考察と提言です。 ●本当の来場者数は? 今年のあんこう祭の感想としては、人がめっちゃ多かった。これに尽きる。 あんこう祭はガルパン公開以降右肩上りだそうであるが、いったい何万人が来場したのか? 公式発表は13万人だそうであるが、本当だろうか? wikiによると過去4年間の来場者数は以下の通り 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その7

さて、痛車も一通り観た。 そろそろブルーホークスの演奏ではあるまいか? さっそく会場へ移動。 すっごい人。 正面は絶対無理。 しかし、あんこう祭の舞台観るには裏スポットがあるのだよ。 それはステージ脇、または斜め後方のやや小高い芝生。 そりゃまともには見れないけど、すっごい近くなんよ。 ここは楽に行けるもんね~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その6

さて、痛車の続きでも。 エントリーNo.2 継続高校。 この辺は継続痛車ゾーンだったようだ。 楽しい継続一家は大人気。 エントリーNo.5 落ち着いた感じの継続痛車。 エントリーNo.6 ナンバーに注目! 後ろはレースクイーン風。 エントリーNo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その5

さて、飯も喰った。痛車の続き・・・・・・の前に。 斜め向かいにだな、何か大変に”濃い”空間があるので行ってみる。 フェレット装甲車。本物であり、ナンバーついていることからわかるように、公道を走行可能。 なんと個人所有で、輸入と車検通すのに大変な苦労をしたそうである。 やっぱ英国車にはブレンガンですよねー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その4

エントリーNo.47 聖グロ車。 これも格好いいなぁ。なんでも「かっこいい痛車部門」で優勝したらしい。 リアにはもちろん ダー様のありがたいお言葉。 エントリーNo.46 こちらも聖グロ痛車ですが ダー×ペコがメインの痛車。 リアには "All is fair i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その3

痛車見学中ですが、ちょいと脇の空き地を見てみれば、 もはや大洗名物のヘッツァー。 大洗名物の”ヘッツァー”って 名物にヘッツァーが入る時点でこの街は何かがおかしい。 なんか地味にグレードアップしている気がする。 いや、そんな事よりもだな、 ?なんだ・・・? 特二式内火艇?!!! マジか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その2

溢れ出る人混みに戸惑いながら、痛車撮影開始。 なお、今回は例年より2~30台ばかり台数が多かったようで 完全網羅はできなかった。 私が「良いな」と思ったものを(気力体力が尽き果てて撮れなかったモノも多数あったのだが)。 エントリーNo.76 いきなりこれだ。なにこのクオリィティ。もちろん”格好いい痛車部門”に一票投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その1

さて、鹿島臨海鉄道のホームに降り立ったわけだが この人ごみは何かね? なんでも1本前の便で積み残し発生したらしい。 これまで一番多かった2013年の時ですら、これほど酷くはなかったぞ。 なんとか8:23に乗ることはできたが・・・・ 乗車率、200%ではあるまいか? 朝の常磐線首都圏ラッシュ時並! この日は鹿島で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ 序章

日程的には先に東京旅行の記事アップせねばあかんのだが、鉄は熱いうちに打てとの言葉もありますので 先日のあんこう祭の事でも。 さて、何度も何度も何度も何度も何度も何度も言ってるが、仙台から大洗は遠い。大洗というより常盤方面そのものが遠い。なにせ一回東京まで出てから常磐線で水戸までバックするのだから。感覚的には名古屋までいくようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大洗より帰還

画像等は後日アップしますが、今回の一番の思い出をば。 バンビジュ以外のDルーム待機列は2列。隣が12歳ぐらいの可愛いおにゃのこ。 列整理スタッフ(特にバンビジュ係)のあまりに酷さに 私       「ちょっとグダグダだねぇ」 おにゃのこ  「うん、バンビジュ使えねぇ、クソが」 という心温まる会話をしたこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリフターズ3話が最高すぎるぞバカヤロウ、コノヤロウ

HELLSING好きとして、もちろんドリフターズは読んでおります大好きです。 そのドリフターズがアニメ化。 トレーラーのとんでもねぇクオリティからOVA?と思われておりましたが、まさかのTVアニメ。 んで視聴。 うん、面白い。面白いよ。 何せ『少年画報社70周年記念作品』、しかも『HIRANOKOUTA PRESENTS』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『言の葉の庭』

『君の名は。』を見てなければ、絶対観なかった作品。 『雲のむこう、約束の場所』はたまたまDVD持ってたからみた。しかも、あの設定って実は私にはかなりツボなのだ(ユニオンじゃなくて、「日本人民共和国」だったらもっとよかった)。 「秒速5セントメートル」は、そりゃ有名だから観た。 で、『言の葉の庭』 イラストを観る→まったく観る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の名は。」関連徒然

3回目に飽き足らず、4回目を鑑賞してようやく「観たい」衝動が収まった。 うむ。余裕で10回鑑賞したガルパンはやっぱ偉大だ。 ちょいと前のニュースだけど 『ジェイソン・ボーン』好発進! 歴代『ボーン』シリーズは日本でどう受容されてきた? この記事の始めが何回読んでも笑えてしまう。 タイトルは 「『ジェイソン・ボーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『君の名は。』(鑑賞3回目)のよくわからないとこ。その2

なんとなくまた見たくなる不思議な作品。 2回目3回目と回数を重ねる度に感動が大きくなっていくなぁ。 というわけで本日3回目鑑賞。 いや『シン・ゴジラ』も見たかったんだけど、脳内会議の結果僅差で「君の名は。」に決定。 平日の朝一、8時50分の回でしたがそれでも半分弱が埋まるってすげーわ。 ちなみに、TOHOシネマズ仙台、No.9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」

「君の名は。」が大変よかったので 新海誠監督の他の作品も見てみた。 新海さんはまったくしらないわけではなく、名作と名高い「秒速5センチメートル」の作品名だけは知ってたし、「絵が綺麗」というのも知ってた。 最初は「秒速5センチメートル」を見ようと思ったけれど借りられていたので、まずは「雲のむこう、約束の場所」を鑑賞。 ●『雲の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の名は。」のよくわからないとこ

Day1:瀧、三葉に。おっぱいもむ。 Day2:三葉、昨日は変だったとテッシー達から告げられる。神社にて口噛み酒作る。「来世は東京のイケメン男子にしてくださいー」 Day3: 三葉、瀧に。学校、カフェ、バイト。奥寺先輩のスカート。「日記つけとる。マメな子やねぇ」 瀧、三葉に。学校。美術の授業中、陰口叩かれたので机蹴飛ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の名は。」+「シン・ゴジラ」÷2

微妙にネタバレあります。 内閣官房副長官(政務担当)矢口 蘭堂は、ある朝、目を覚ますと飛騨の山奥にある糸守町の女子高生宮水三葉になっていた。そして、三葉は矢口の身体に。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。 翌朝、無事に元の身体に戻った2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょーラブラブ

君の名は漫画 pic.twitter.com/h2PWsKn0Ha— GUNP@Pio歌姫-シ21,22 (@gunp_m) 2016年9月16日 今年の冬コミで薄い本大量に出るやろなぁ。 (私もネタがありますが、絵心がないのです。無念)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身も蓋もない話

『君の名は。』はイケメンと美少女だからこそ成立する話だという意見には、なるほどと思った。もし僕が華の女子高生で、ある朝やくみつると入れ替わっていたら、鏡を見た瞬間に絶望するし、やくみつるに「お前が世界のどこにいても必ず会いにいく」とか言われたら、恐怖のあまり泣く。— ころがる (@rolling_milk) 2016年9月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名は。2回目

ネタバレありますが、バレってほどのもんじゃないです。ご安心ください。 普段、映画見て凄く気に入ったら検索する派です。逆に言えば事前情報は集めない派。 そんな鑑賞後の検索で気になる一文が。 『奥村先輩の寝起きシーン、ブラチラあり。黒』 ふっ。。。見ねばなるまい。 というわけで鑑賞2回目。 TOHOシネマズ仙台。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名は

ネタバレはないので安心めされよ。たぶん。 予告見ても「自分にはあんまり興味無い系」だったのだが 評価が異常に高い(Yahoo映画で4.6!)ので、それならば一度見てみるかい、と。 OP。 星?が落ちる。綺麗。 「あーワシ知ってるでぇ。MIRVや、これMIRVやぁ。世界は核の炎で焼き尽くされた、で始まるんやあ(笑)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ徒然1~アニメとわたくし~

年齢がバレるのであんまり細かいこといいたかないのだが。 小中学生の頃、普通にアニメを見ていた。 好きだった。 コンバトラー、ルパン三世、ガンダム、マクロス、バイファム、etc・・・ それが、高校に入ってからはアニメをまったく見なくなった。 押井守は好きなので攻殻やイノセンスは劇場で見たものの いわゆるTVアニメはまったく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more