テーマ:ハイスクールフリート

はいふり改めハイスクールフリート最終感想

今更ですが。 相変わらず左下に戦術マップが欲しい。 艦隊戦は確かに某これくしょんに比べたら見ごたえがあったが、それだけ。 ラストはザイドリッツ、またはUボートが元ネタでしょうか。 結論として、なんども書いたけど『海洋冒険小説』『海洋戦記小説』のあるあるシーンの寄せ集め。 ガルパンの場合は戦車道=スポーツ、として戦闘の壮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいふり改めハイスクールフリートは何故ガルパンになる事ができなかったか?その2

順番が逆だけど第10話感想。 お祭り回。 それ以上でもそれ以下でもなく、まぁ面白かったです。 で第9話感想。 対シュペー戦。重油加熱装置への蒸気管がそこだけ露出して弱点って、知っている人は知っている、ちょっとニヤリなネタ。 内容は、やはり詰めが甘いと思う。 まず魚雷撃つ→斜め後方からの雷撃はお勧めしないなぁ。当たらん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

はいふり改めハイスクールフリートは何故ガルパンになる事ができなかったか?

まずは7話・8話感想。 ●7話。水がない→節水→スコール→嵐きた→難破船救助。 言いたいことはありますが、話そのものは悪くないと思いますよ。 ただ、商店街船が大戦中の貨物船(リバティ船?)なのは謎。外見で傾斜しているのに船内捜索で傾斜していないのは完全にミスだと思う(傾斜して歩き難いという描写すら無い)。 ●8話。真正面から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいふり改めハイスクールフリート4話・5話・6話感想

●第4話 なんかのほほん日常回。トイレットペーパーが無くなるって、そりゃ女子高では緊急事態でしょうなぁ。パト2なら 「一人一回15cmまでだあ~」とシゲさんが叫んでるところですが。 それと浮遊物で拾った箱からネズミ。 後半、砲術長?の子が錯乱。どーも、今回の事件の原因はこの妙なネズミが原因らしい。 明石や間宮が無事だったのは艦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイスクールフリート3話感想

ガルパンを見ていて思った事。 アニメで「シュトリヒ」なんて言葉聞くなんて長生きはするもんだ。 はいふりを見ていて思ったこと。 アニメで「パラベーン運用シーン」見れるなんて長生きはするもんだ。 一部ネットでは「機雷掃海用」とのお言葉が出ていて、確かに間違っちゃいないんだが パラベーンの大元は「対潜水艦用兵器」なので、アニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいふり改めハイスクールフリート2話感想

「やっぱガルパンって凄かったんだなぁ」 冒頭の会話シーン視聴しての正直な感想。 あの、テンプレ通りすぎて見ているこっちが恥ずかしくなる「背景説明のための会話」 視聴やめようかと思ったよマジで。 「戦車道は乙女の嗜み」(はい?戦車道?なにそれ?) Ⅳ号D型でんっ(なぜ戦車線でⅣ号・・・・) 学園艦ドーン(なんだこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいふり感想

「日常系だと思ったらガルパンの海版?」との声を聞きつけて視聴。 感想としては 「確かにガルパンの海版を狙った感じだなぁ」と。 それゆえに「ガルパン」と比較されてしまうだろうなぁ。 海モノとしてはアルペジオがあるのに、よくやったなと。 あ、「なんだかなぁ」な結果になった某これくしょんというものもあったっけ。 これはその後釜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more