テーマ:大阪 交通科学博物館

大阪 交通科学博物館 その21

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 さて最終回なわけですが。 一応鉄道系の博物館なわけで、保存車両が多数あるわけで。 んで、保存車両というのは1号機といったトップナンバーとか 歴史的な経緯を持つ車体とか そーゆーのが保存対象となり、残りはスクラップになるのが普通なわけですが。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その20

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 自動車関連で、壁にさりげなく展示してあったもの。 昔の自動車のパンフレット! おお、かっこいい ヨタハチ、だっけか。 この3つは、現代でも十分に通用するでしょセンス。 特に一番下のハスラー。これ、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その19

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 こんなのもあった。 人力車。 もう動くものなら、なんでもありかー!ここは!! 高級仕様の人力車で、もちろん実物。明治末期もものらしいが、約100年はたってるのか・・・。 輪タク。自転車タクシー。昭和23年頃のもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その18

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 .車があるんだから、もちろんバイクもある。 この中で一番目を引いたのが これ。 果たして効果があったのか謎なタイヤパターンだが、目を引いたのはここではない。 このバイク、FN社が作ったんだそうである。 FNっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その17

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 「交通」ってことで、車もあった・・・・・・が、想像を超えたモンがあった。 ヒルマン・ミンクス 1960年。 イギリスのメーカーから部品供給を受けた国産車、だそううな。 ・・・それはノックダウン生産ではないのだろうか? いいなぁ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その16

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 今回もマニアック。 プロペラ。 上から ライト式プロペラ 1911年 サルムソン式プロペラ 1930年 ユンカース式プロペラ 1930年 ハーツェル式プロペラ 1950年 YS11型用可変ピッチプロペラ 1962年 ・・・ハーツェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その15

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 さて、大阪 交通科学博物館というのは、規模の小さい鉄道博物館の類だと思っていたのね。 そしたら、こんなコーナーが。 ああ、「交通」博物館だから、一通り網羅するのね。 どれ、ちょっくら見てみるか・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その14

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 今回は小ネタ集 これは何か?というと 『回転変流機』(交流を直流に変換する機械)だそうで、戦前からのもの。準鉄道記念物。 古典的SFチックなデザインがたまらん。 古いだけあって『號』の字がかっこいい。 んで、こちらが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その13

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 今回はDD54祭り! こいつを見に行ったんやぁ! 棒高跳び事故をおこしたり、整備が大変だったり、稼働率低いわと 当時の日本の技術力ではもてあます、悲運の西ドイツ製機関車であり(詳しくはDD54でググろう) なんでこんな機関…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その12

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 周囲の公園的なスペースにもなにやら展示物が。 あらやだ有名人。 ソ87のフック。 ・・・これ、展示する(後世に残す)必要あるかなぁ?小樽はソ34の実物がでーんっとあるしなぁ。 こいつだけ特別扱い?で厳重に保管されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その11

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 屋外展示車両続き おお、これが80系電車というものか。 木目がきれいやなぁ。 たぶん現在だと火災予防の観点から木造なんてNGなんだろうけど、こういった木目調の電車走らせてもいいんじゃないかと。 しっかし、ここの車両は保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その10

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 屋外展示車両続き C62 26 現存する唯一の川崎重工製C62、だそうである。 230形蒸気機関車 国産最古の蒸気機関車。 こーゆーの1台欲しい。。。 マロネフ59形寝台車 かったぽが1等でかたっぽが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その9

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 さて。お昼。 ここでは20系食堂車がレストランとして営業中。 まるで停車中みたい。 食堂車で思い出すが、JTBの時刻表。 欄外にね、食堂車のメニューが書いてあって 『カレー1200円」とか「ビーフシチュー1800円」とか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その8

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 前回に続き、貨物・保線・その他関係 「トキ1000形鉄鋼コイル用貨車」 こんな貨車あったんだ。知らんかった。 「パワーズ式自動統計機械」パンチカード作る機械らしい。 荷札。ただの荷札だが 「樺太鉄道の」というところが超レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more