北海道旅行記2015その1

昨年9月の話で申し訳ない。

さあ、まずははやぶさで新青森へ。
画像


大奮発してグランクラス!
グランクラスについては多くの方が乗車記を記していらっしゃるので多くは語らぬが、これだけは語りたい。
革張りの電動シート、ノーマル状態ですら
画像

前席に足届かねぇ!

画像

無料の軽食。大変美味しゅうございました。お茶も美味しかった。
このお茶、ちゃんと入れたもの(なので、頼むと結構時間かかる)。

画像

使い捨てのスリッパ。使い捨てなのに、消耗品なのに、ちゃんと封されている。
すげぇよ、グランクラス。まさに陸のファーストクラス。

画像

さて、新青森からはスーパー白鳥。

画像

そして着いたよ青森駅。
●●年ぶりだよ、青森駅。

画像

あ、青函連絡船。
あれも見たいんだが(中の展示がなかなか濃いらしい)、今回は残念ながらパス。
駅前でレンタカー借りる。。
途中、こーゆーものを見たり。

画像

画像

うーん、このまま進めば日本橋に着くのか。
一回走破してみたいのぉ。

その後、本日の目標へ到達。
ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉|日帰りできる青森の温泉宿

画像

すまん、画像1枚だけ。
代わりに、レポートあげてるブログがあったのでリンクを張っておくこちら。

これがまた見事な温泉で、特に低温の露天風呂最高!なんぼでも入っていられる系でございました。
目の前の八甲田山?が目まぐるしくダイナミックに変化するなか、低温の温泉にずーっとつかってまったり。
たまらんのぅ。


ところで、借りた車が某メーカーのハイブリッドだったんだが、止まる事にエンジンが切れる。それだけならまだいいが、なんとFMトランスミッターとMP3プレイヤーまで再起動。めんどくせぇ。しかもだ。温泉に行くまで急カーブの多い山道を行くのだが、そのたんびに「急ハンドルを検知しました。安全運転に努めてください」と自動アナウンス。
じゃどうやって曲がれと?!
最近の車は人間をダメにするな、あれは。

さて。温泉から戻って再び青森駅前。
画像

A-FACTORYという所へ。

画像

画像

画像

画像

ここ、シードルとアップルブランデーの試飲ができます。
同じフロアのレストランでおつまみも売ってます。
うははははは。極上の温泉に入って、シードル試飲。天国じゃあ、ここは天国じゃあ~

続いて夕食はこちら。
画像

カキ小屋ならぬホタテ小屋。
1回500円で、3分間のホタテ釣りができます。
釣れなくても2枚は保証してくれます。
釣ったホタテはその場で
画像

ホタテ美味ぁあぁぁぁぁ~

さあ、腹も満ちた。
今晩の宿へ行こう。
今日の宿は

画像

これだっ!


続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック