名古屋旅行記2015 その4

画像

流電ことモハ52形。これは現代でも通用するデザインだよなぁ。

画像

その車内。ん~、レトロというよりクラシカル。


画像

クモハ12形。

・・・この博物館、見所はこれぐらい。
あ、蒸気動車という珍品もあるのだが、体調不良で撮り忘れたらしい。

画像

EF58もあるけど、埼玉で見れるもんなぁ。

画像

巨大ジオラマ。すごいけど、なんか興奮しないんだよなぁ。
ぶっちゃけ、新幹線の展示に特化していて「鉄道博物館」としてはあまり面白くないです。
だって、多くの車両が

画像

画像

画像

こうやって、縦にただ置いただけ。正面しか見れない。もちろん中は非公開。
公開している車両も

画像

画像

殺風景。
これが大宮の鉄道博物館だと、なんと当時の広告探してきて、可能な限り現役当時の車内を再現してる。
それに比べるとこっちは本当に「置いとけばいいだろ」的な。。。
JR東海の在来線軽視がカタチになったかのような。
というわけで体調悪化もあり、撤収!
タクシーでFTまで移動。仙台へは

画像

太平洋フェリーの「きそ」
だって、「きそ」の浴場は「サウナ」「寝湯」があるんですもの~。
さて、これまで太平洋フェリーのB寝台、A寝台、S寝台、一等洋室、特等洋室は乗った。
今回はまだ乗ってない

画像

画像

画像

特等和室であるっ!しかも船首ど真ん中。
いやー、これいいわ。
畳の上でゴロゴロできるっていいわ~。

とりあえずTVをつける。
あ、コロンボやってる。
「誰か、先週の金曜の天気云々~」
ああ、「別れのワイン」ですね。この台詞一発でわかった自分がちょっとおかしい。
続き見たかったけど、飯だ飯!

画像

もちろん体調はよくない。しかし食べて栄養つけねば治らぬ。意地で食べる。

画像

追加。

画像

デザート。

実は今回、特等和室を選んだのはまだ乗っていないという理由もあるが、ある事を2つしたかったのだ。
それはまずこれ。

画像

ボード・ウォーゲーム。
フェリーの旅はほぼ1日船内にいるということもあり、特等和室はボード・ウォーゲームをプレイするのに最適であった!
・・・・・・体調が良ければ。
ええ、船酔いは平気なんですが、体調があまり回復せず。途中で投了。

もう1つの理由。
画像

船首の光景を見る!特に夜間!(部屋を消灯すればカーテン開けてOKです。確認とりました)。
そう。夜間のワッチを味わおう!というわけだ。
なかなかよかったですよ~。
一応写真撮りましたが、真っ黒でしたw

最後に翌日のお昼ご飯。
画像


その後仙台港へ入港、無事帰宅。
そして翌日から仕事だったのですが、体調さらに悪化という地獄を見たのでした。

おしまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック