『言の葉の庭』

『君の名は。』を見てなければ、絶対観なかった作品。
『雲のむこう、約束の場所』はたまたまDVD持ってたからみた。しかも、あの設定って実は私にはかなりツボなのだ(ユニオンじゃなくて、「日本人民共和国」だったらもっとよかった)。
「秒速5セントメートル」は、そりゃ有名だから観た。

で、『言の葉の庭』
イラストを観る→まったく観る気が起きない。
DVDケースの裏に書いてあるあらすじを読む→まったく観る気が起きない。
Wikiでストーリーを斜め読みする→まったく観る気が起きない。

じゃなんで観たのか?
東宝のプロデューサーだか誰だか偉い人が

「言の葉の庭が1.5億だったから、15億いけばベストと思った」
つうインタビュー記事。

そうか、興行収入的には、秒速より上なのか。
じゃ、一応見ておくか。
TUTAYAで借りて、PCにDVD放り込む。
再生。






なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁ


こんな美しい映像見たことない




そして物語的には

「え、靴完成しないの?終わり?」
・・・・・ああ。これが「新海節」ってやつなのね。
ぶっちゃけ、物語としては普通です。
ただ、ひたすらに美しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック