2018松島基地航空祭その1

約1ヶ月たってしまいましたが、松島基地航空祭の顛末などを。

とにかく今年ほど気が乗らない年はなかったかもしれぬ。
なんせ天気予報が1週間前から絶望的。しかもアメちゃん機こないし。
どーすっかなー、やめようかなぁー、でもBI見ねぇと私の夏こないしなぁ。
逡巡したあげく、F-2のシート(トレーナー)に座れるというので行くことに。

昨年と同じく7時20分頃の仙石東北ラインで矢本入り。
あいにくの天候らしいということもあり、積み残しこそなかった模様だが激混みは相変わらず。
初参戦らしい(話からして他県からっぽい)おばちゃんが
「信じられないわ~こんな混むなんて信じられないわ~」を連発。挙句「車両増やせばいいのに」「もっとつなげればいいのに」と。
増やしてるよ!臨時増発してるよ!あと矢本駅駅のホーム4両以上の有効長ないから!
おばちゃんの愚痴にうんざりしていると、途中から雨がザーザーと。
ますますやる気なくす私。それでも矢本駅に到着すると、一応やんでくれたものの、物凄い湿度の辟易。
手荷物検査ゲート前の行列で蒸し々。しかも時々雨ふってくるんだよ。
(そういえば、震災前は正面ゲートから入場できたのに、なんでやらなくなったんですかね。)

画像

見よこの画像を。
晴れてんだか雨降ってんだがはっきりしない空模様。ついでに気温30度湿度100%の空気を想像していただきたい。
どんだけ過酷かというと、エプロンに着くと

画像

こいつが暖気しておった。
こちが暖気するってことは

画像

こっちも暖気するわけだが、こいつの排気を浴びて

「涼しい~~~~」

と感じたくらいに過酷であった(ここの航空祭はT-2のころから来てるが、こんなの初めてw)。

画像

いい感じで撮れたので、もう1枚。
んで、とりあえず腹になんか入れたかったので、出店群方面へ。

画像

そのついでに基地防空隊の展示をちょいと眺める。

画像

短SAM展示。
昨年は大人ちびっ子関係なくグリグリ動かせたのであるが、今年はお触り禁止ですと。
まぁ、この天気だしな。
さて、昨年はお子様がグリグリ動かすと短SAMが停止する場面が何度か有り、私は

「ははぁ、急激に一定の角度or方向に向けるとロックがかかる仕掛けがあるのであろう」

などと思っていたのだが、事実は意外かつ平凡なものであった。答えはなんと

「急操作するとヒューズが飛ぶ」

だそうで。

画像

こちらの美人隊員さんに教えていただきました(撮影及びweb公開の許可を得てます)。
ありがとうございます。

画像

VADS
昔はこれ座らせてくれたんだがな。

ちょっと下ると
画像

画像

画像

防災展示。
こういった装備が

画像

このコンテナに収められているのだ。

私 「ほぉ~、これは震災以降に装備されたのですか?」
隊員さん 「・・・・・・いや、震災前からあったっす」

すまん!

でもこの展示去年あったかなぁ。
すぐそばには

画像

働く車だちー!

画像

特にこいつの存在感はんぱない。

画像

画像

ちなみに、これは何かといいますと「除雪車」です。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック