2018年に観たアニメ その5

●昭和元禄落語心中

2016、17年のアニメだが、昨年みたので。
感想を述べる前に、ちょこっと語らせていただきたい。
なに、噺のマクラってぇやつでございますよ。

落語は嫌いではない。
餓鬼の時分、帰ぇっても誰もおらずテレビを点けると落語を演っていた、なんてのがたまにあった。
落語ってぇのは面白ぇもんだな、と思ったものの特段好んで聞いたわけでなし、それっきり。

そんな私が落語を聞くきっかけになったのは、歌丸師匠が笑点名誉司会になったニュースである。
「そういえば、本腰を入れて落語を聞いた事がないな。どれ、いい機会だから歌丸さんの落語を聞いてみるか」

進歩ってのは便利ですな。今はYouTubeなんてものがありまして。
聞いたのは歌丸師匠の「紙入れ」
ははぁ、落語ってのはこうゆうもんか。
はて、YouTubeにもあるならニコニコ動画にも落語あるんじゃなかろうか?

実のところ、状況によってはニコニコ動画の方が面白いし役に立つと思ってる。
面白い動画であればツッコミが入るし、それが再生回数を上げるもんだから、そのジャンルの最多再生数の動画を見れば、まずハズレがないのだ。

で、やはりありましたな、落語。
ニコニコ動画の落語で一番人気あったのが
古今亭志ん朝「酢豆腐」
・・・歌丸さんないなぁ。志ん朝・・・名前だけは聞いたことあったかなぁ・・・
どれ、聞いてみるか。


大爆笑


もおそこから「五人廻し」「火焔太鼓」「化物使い」etc・・・
今や志ん朝さまLove。
ハマりました。
いや、ハマったって言っても聞くのは1~2ヶ月に1回程度。それも聞く前は
「本当に面白いのか?」と疑って聞いているわけですが。
長く落語を楽しむなら、むしろそれぐらいが丁度良いんじゃないかと思っております。

で、アニメの話。
きっかけはYahooのトップページ、お勧め動画みたいなところにGyaOの無料動画で
「昭和元禄落語心中」があったのですな。
Yahooのトップページで紹介されるGyaOの無料動画ってあんまり好きじゃない。重いことが多いので。
でもまぁ落語聞きたいなと思って再生すれば、これがまぁ重たい重たい。ようやく冒頭数分見れたと思ったら
八雲師匠が寄席で与太郎のために「死神」をかけ、与太が「師匠すげぇ」ってシーン。
・・・俺、落語聞きたいんだがなぁ。
と、ここで切ってしまいました。
それから1~2ヶ月後。今度はNHKでドラマ化。
見てみたけど、やっぱ冒頭の「死神」は短い。その後色々あって与太の「出来心(正確には花色木綿らしいです)」これが、まぁ酷い(いや、役者さんの演技に対してじゃありませんよ、誤解なきよう)。せっかく落語やってんのに、与太の心の声が被さってるから噺聞けない。
おーい、落語聞かせてくれよう!
あれ、このシーン、アニメだったらどうなってんの?
こうなったらちゃんとアニメ見てやると一大決心をしてアマプラに入る。
ドラマと同じだったらすぐ解約してやんぞコンチクショー。
・・・・・・
なんだ、アニメだとちゃんと落語やってんじゃん・・・・っていうか面白い!
嗚呼、これやばい奴だ1日2話までとか決めないとハマるヤバイ奴だ・・・・。
結果
1週間で二期ラストまで一気に駆け抜けました。
そんくらい面白かった。
一応主人公は与太だけど、八雲師匠の一代記を軸とした人間模様なんですね。
いわゆる今風の可愛い美少女キャラなんてのは出ないし、そういうキャラが好きなアニメファンや若い人には受けないでしょうな。大人のアニメ作品でございましょう。
そして、声優の凄さ。声優とは文字通り「声で演じる」わけですが、その「声で演じるとはこういうことだ!」ってなところをたっぷりと味わうことができます。
私が一番感動したのが二期で八雲師匠が与太(助六)に「居残り」の稽古をつけるシーン。
なにが凄いって
・若いときと違い、老成した八雲の声で
・助六(2代目)の「居残り」を演じつつ
・「居残り」に出てくる各キャラを演じる

・・・石田さんバケモンかw

それと冥土の寄席のシーン。
「お前は立派に八雲を努めあげたじゃねぇか。出囃子が鳴ってる。ボン、出番だ」
「しの(ひの)、ふの」←ここまでは菊比古の声
「み」←八雲の声
八雲師匠登場

もう痺れましたよ。
ドラマ版見た人は是非ともアニメ版も見て欲しいです。

ああ、せっかくだからドラマ版の感想をちょっと。
正直、1話では岡田さんの落語、演技臭さがいやだったのですが、話が進むにつれ落語が上手くなっていくのには驚いた。助六も「本当にいたらこんな感じだろうなー」と面白く、落語パートが短いとはいえドラマはドラマでなかなかと思うのですが、2つだけいただけない点が。

1、冥土パートをなぜやらぬ。あれはそれまでの全てをまとめ上げる回だと思う。
2、「坊」を「ボン」ではなく「ボウ」と言うのにはすっごい違和感。間違ってね?

おまけ。
アニメ版を何度もみましたが、作中の落語に関しては、このブログ解説記事が大変参考になりました。厚く御礼申し上げます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック