テーマ:鉄道

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

皆様におかれましては10連休GW、いかがお過ごしでしたでしょうか。 基本的にひたすら原稿書いてる予定だったのですが、さすがに篭りっぱなしってのも悲しいわなあ、とお友達と一緒に作並のニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所へ。いわゆる「大人の工場見学」 あ、ちなみに私日頃ブラックニッカを愛飲しております。美味しいのに安くていいですよ、あれ。なおサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C95参加記(3日目一般参加)

昨年末、平成最後のコミケに参加してまいりました。 行きはどうするか悩んだのですが、到着時刻と費用が一番効率がいいと、 普通列車で。ええ、ひたすら普通で。 だってこの時期、昼間バスといえども結構なお値段なんですもの。 まぁ「久々に鈍行で東京まで乗りてぇ!」ってのが一番の動機ではありますが。 しっかしまぁ、なんてえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年走り初め

本日のニュースです。 國鉄御玉本線線が単線ながらも高架線路及びトラス鉄橋の建設が終了し、現代幹線として十分に満たすものとなりました。 それでは國鉄当局と地元住民による一問一答です。 住民:「高架だトラスだといいつつ、地味に車両増えてんな」 國鉄:「ストラント国鉄色の183系はネット通販中古品、増結車セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船岡駅のED71とオハフ61

せかっく船岡まで遠出したのだから、と ついでにED71詣で。 こちらも7年前訪問済み。 船岡駅のED71と60系客車 7年前は偶然保存会の皆様方の公開日だったが、さすがにそんな偶然が再びある訳もなく 今回はフェンス越しの再開とあいなった。 7年ぶり。 下記画像は7年前、2010年のもの。 ふむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行仙山 入線

本日の國鉄ニュースです。 昨年、御玉線に一度だけ試運転された國鉄ご自慢の急行型電車、455系電車が 本日より”急行 仙山”として運行を開始しました。 それにともない、これまであったりなかったりだった治山駅 駅舎も復活、 さらにホームも増設されました。 それでは恒例の地域住民と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のニュース

本日、地方幹線だった國鉄御玉線ですが、特急車両の導入によりついに「本線」への昇格を果たし「國鉄御玉本線」となりました。 そしてこれまでホームしかなかった「治山乗降場」にも待望の駅舎が新設。名実ともに「國鉄治山駅」となりました。 それでは喜びに沸く地元住民の声です。 住民:「念のため聞いておくが、もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015はまなす乗車記その3

もちろん、今回も「居酒屋B寝台」開店!である。 (7-11で買った大吟醸だが、失敗だった。美味しくない・・・) いつのまにか寝ていたらしく、気が付くと函館停車中だった。 一応撮影のみしてすぐ寝る。 札幌到着。 朝6時といえども、北の大地ゆえまだ真っ暗である。 あらためてDD51の勇姿を撮影。 あーあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015はまなす乗車記その2

12月15日。 仕事を終え、はやぶさ31号に乗り込み一路青森を目指す。 さすがに今回は普通車。 なお、はやぶさ31号は 「仙台19:52着、19:54発」である。とても重要であるから覚えていてもらいたい。 新青森で乗り換えて、青森駅到着。 はまなすは既に入線。 廃止まで約3ヶ月とあって、9月に乗った時よりも撮影者多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015はまなす乗車記その1

2015年9月末に北海道に旅行にいったわけだが、いくつか心残りがあった。 1、札幌駅で立ち食いそばを食べられなかった。 2、時間配分ミスで、新千歳空港で食べられなかった 3、帰りに搭乗したエアドゥ機内でスープカレーが販売されていたのだが、お友達が「いらない」というのでなんとなく私も食べなかった。本当は食べたかった。 さて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名古屋旅行記2015 その4

流電ことモハ52形。これは現代でも通用するデザインだよなぁ。 その車内。ん~、レトロというよりクラシカル。 クモハ12形。 ・・・この博物館、見所はこれぐらい。 あ、蒸気動車という珍品もあるのだが、体調不良で撮り忘れたらしい。 EF58もあるけど、埼玉で見れるもんなぁ。 巨大ジオラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋旅行記2015 その3

速度に挑んだ車両達 ・・・C62は「橋梁試験の際どさくさで記録作った」と聞いたがw リニア。 う~む。速度があがるにつれ、当然だが航空機に近くなっていくよなぁ。 ここまでくると、これは「鉄道」なのか?という疑問も少し。 メイン・ホール。 壮観だが、実は「ここしか見所がない」(あ、ジオラマがあったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋旅行記2015 その2

セントレアより名古屋駅方面へ移動開始。 初ミュースカイ! こんなモニターがついてた。 名古屋到着、さよならミュースカイ。 ここからは あおなみ線で金城ふ頭駅まで。 運賃高っ! へー、運転席にモニター付いてるんだ。 車窓を撮り忘れたけど、線路沢山で大満足。あと車両基地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道旅行記2015その2

今晩の宿、急行はまなす、入線! 最後の定期急行、最後の夜行急行、最後のB寝台etc・・・最後の~とか、唯一の~などが沢山着く列車。 乗るは2号者B寝台。 こちら1号車。あれ?14系じゃない。 今回は14系が臨時電源車(入ることはできない)、B寝台は2両とも24系でございました。 列車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行記2015その1

昨年9月の話で申し訳ない。 さあ、まずははやぶさで新青森へ。 大奮発してグランクラス! グランクラスについては多くの方が乗車記を記していらっしゃるので多くは語らぬが、これだけは語りたい。 革張りの電動シート、ノーマル状態ですら 前席に足届かねぇ! 無料の軽食。大変美味しゅうございました。お茶も美味しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転初め

運転初め 本日のニュースです。國鉄御玉線の治山駅が治山停車場に降格、しかし急行列車が2本増便されるというミステリーな話題です。地域住民は國鉄当局へ説明を求め、大きな騒動になってるようです。 それでは地域住民と國鉄当局の一問一答です。 住民:「ホーム!」 國鉄:「お座敷だとめんどいし」 住民:「なんではまなす?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら8

キハ20 EF60 EF60 501 あ、機関車だー 動いてるー。 動いてる? そう、ここではEF63の運転体験が可能です。 なお、ブログ主はやってません。 なぜなら(く詳しくは公式webサイトをご覧いただくとして) 講習ガッツリ受けて最低2日必要、しかも講習が3万、運転が5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら7

今回は気動車系統 DD53 おおー。 巻き込まれたくはないなぁ。 こいつは中に乗れる。 ・・・なんかめっちゃシンプルなんですけど。 除雪用機関車だからこれでいいのかなぁ。。。 DD51 トップナンバー1号機。 微妙に俺の知ってるDD51とちゃう。 1号機とはいえ、試作車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら6

オシ17 食堂車のはずだが・・・ なんですのん?これ? なんでも電気機関車用教習車に改造されて、その機器が残ってるんですと。 むぅ、そっちの方がレアだ。 オハネ12 B寝台! でも・・・・・・ 開放3段! この狭さ!まさに寝るだけだなぁ。 垂れ下がってるのは、おそらく転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら5

まず機関車3連発 続いて EF58 いわゆるゴハチ。 かっこいい。 一度でいいから現役時代を見たかったなぁ。 東北住まいゆえ絶対見れない車両。 EF30 小学校のころの鉄道・ブルトレブームを知っていれば覚えているだろうが、九州ブルトレの中で異色の機関車がこれ。 「塩害対策でス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら4

車両広場ー! D51 96 マイネ4011 車内は非公開。貴重な車両なので、屋内展示にして欲しいと思うのだが・・・ 荷物車スニ 30 8 この車両、下に こんなものがついている。 中はこんな。 これ、なんのスペースだたんだろう・・・。 EF59 1 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら3

いよいよロクサン。 なんと、カットモデルになってたとはしらなんだ。 運転席 なんともメカメカしぃのぉ。 お約束、無理やり取り付けたとしか思えない灰皿。 まー昭和だしねぇ。眠気覚ましに喫煙なて普通な時代だし。 出たっ!「横軽協調専用」!! さぁこれをやりに来たんだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら2

「あさま」の後ろになぜか「ヨ」 内部。 なんで置いてるの?と疑問だったが、EF63の運転体験で上級者用の連結実技に使うらしい。 さぁ大本命、ロクサンへGO! おおおお!! 後方にはもちろんロクニ では内部見学へ。 まずは62の運転席 おまけ ・・・orz こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠鉄道文化むら1

今年5月中頃に行った時のもの こらまた、険しい山やなぁ。 さっそく「あさま」がお出迎え。 現役の頃乗ってみたかったなぁ。 車内 運転席 かーらーのー、視界 珍客w ドア全開なので迷い込んだらしい。外に出してあげるのに10分ぐらいかかった。 おまけ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女川駅&小牛田駅

5月に女川へ釣りに、珍しく鉄道でいったので。 ●女川駅 左が温泉施設。ええ湯でございました。 まあシンプルな構内ですこと。 被災前は機回し線があったそうだし、ひょっとしたらターンテーブル跡などもあったかもしれないが ご覧のとおり、線路一本だけ。 復旧最優先だから仕方がないが、正直面白みというか風情がないお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

國鉄御玉線

今日のニュース。 國鉄御玉線、治山停車場が治山駅に昇格しました。 あわせて急行電車及び入換/牽引用ディーゼル機関車が投入され、御玉線は地方ローカル線から念願の地方幹線への昇格を果たしました。 また、幹線の名に恥じぬよう、カント付きレールを導入、急行列車へ対応以外にも貨物列車の輸送量増大へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その21

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 さて最終回なわけですが。 一応鉄道系の博物館なわけで、保存車両が多数あるわけで。 んで、保存車両というのは1号機といったトップナンバーとか 歴史的な経緯を持つ車体とか そーゆーのが保存対象となり、残りはスクラップになるのが普通なわけですが。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その20

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 自動車関連で、壁にさりげなく展示してあったもの。 昔の自動車のパンフレット! おお、かっこいい ヨタハチ、だっけか。 この3つは、現代でも十分に通用するでしょセンス。 特に一番下のハスラー。これ、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その19

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 こんなのもあった。 人力車。 もう動くものなら、なんでもありかー!ここは!! 高級仕様の人力車で、もちろん実物。明治末期もものらしいが、約100年はたってるのか・・・。 輪タク。自転車タクシー。昭和23年頃のもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 交通科学博物館 その18

その1~その7までは本館にございます。 昨年の6月末に行った時の記録です。 .車があるんだから、もちろんバイクもある。 この中で一番目を引いたのが これ。 果たして効果があったのか謎なタイヤパターンだが、目を引いたのはここではない。 このバイク、FN社が作ったんだそうである。 FNっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more