テーマ:プラモデル(艦船)

タミヤ キングジョージ5世(KG・Ⅴ)その6

・・・・・酷いな。 なんぼ”積んでるより、作った方が偉い”いうても これはちょっと。。。。 まぁ経験値が得られたので、それはよかったものの、コレどうしよう。 リカバリできないレベルだしなー。 というわけで、脳内帝国元老院討議の結果 「こいついはパイロット・モデルとして一応作るが、もう1隻買ってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ キングジョージ5世(KG・Ⅴ)その5

うわー、ほったらかしだったので建造再開。 マスキング終わった・・・・・・。 銅のエッチングパーツ、柔らかすぎて辛い。 取れちゃったりなくなったりで色々酷いが、 それでも胸を張って言おう。 積んでるより作ってる方がマシだぜ。 ちなみに、最近最も感銘を受けた言葉はこれです。 #四月なのでフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ キングジョージ5世(KG・Ⅴ)その4

サクッと作るはずが・・・・何故か火が付いた。 両用砲のディテールアップ一部やり直し。 照準装置?らしき突起をプラ板からプラ角へ変更。 続いてコレ。 この丸い突起、本来は1/3ほどブルワークからはみ出てる。 よってニッパーで取って、 プラ棒に換える。 続いて窓開け+ジャッキステー?らしき線を釣り用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ キングジョージ5世(KG・Ⅴ)その3

思うところあって副砲のディテールアップやり直し。 プラ板だと厚すぎると思われる。紙を使ってみた。 突起は照準装置(?だと思う。測距儀は砲身間の3つの窓みたいなところらしい)。 しかし資料みると、この砲塔どうも長すぎるような気がしないでもない。 ディテールアップはクレーンだけ、のはずがなぜか・・・ あーあ水密扉曲がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春 ピットロード

頑張ってつくったどー。 「ういはる」さんじゃなくて「はつはる」さん。 前回はアオシマの旧キットだったが、今回はピットロードの初春 艦首と艦尾の旗竿は伸ばしランナーで自作。旗流甲板のキャンバスを自作。 あとは素組み。 いやー、モールドもくっきりしてていいね、と言いたいのだが ちょっと組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more