テーマ:ガールズ&パンツァー

Ⅱ号F型(タミヤ 1/35)

以前ブックオフに寄ったら叩き売られていたので何となく購入。 作り込みとか史実とか、そういうの一切なし。素組みオンリー。 ほんの少しウェザリングだけ。 約40年前のキットでしたっけ、これ。 それでもこんだけ見れる仕上がりになるんだから、やっぱタミヤすげぇな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2017~大洗大作戦その5~

間が空きましたが、続きをば。 吊るし切りを見たあとは、食後のデザートとしてたかはしさんへ寄ってみつだんご。 そして甘いものを食べたらお茶だよね、ってことで アッサムさま国井屋さんへ。 この日はあんこう祭ということで、お茶セットはなく 無料休息所が開設されておりました。 その後は埠頭方面へ。 今回は混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2017~大洗大作戦その4~

再び痛車道。 バァーンッと華さん。 アンツィオ・ダンプ。 もし今回も痛車コンテストだったら、間違いなく1位をかっさらっていったであろうクルマ。 一見、普通の秋山殿車はだが、 「忠犬 秋山が覗いている」という極悪仕様。コンテストだったらイイ線いったのになー。 おケイさん。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココス道

キャンペーン3週目。 クリアファイルにルクリリさんいるんだもんなぁ。行くしかないよなぁ。 つーわけで長町のココス。 聖グロの狂犬ローズヒップさんがお出迎え。 グッヅ系は全滅してまして、予約販売になってました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2017~大洗大作戦その3~

再び商店街へ突入。 落書きバス みんなうまいなぁ。 甲冑娘の高永浩平先生じゃないですかー。 もっとバーンッとかけばいいのに。 毎年恒例、たまやさんの装備品展示。履帯は重かった。 さて、ここから軽く痛車。 どうも混雑対策?らしく、痛車コンテストは今回無し。ただの展示だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー最終章第1話 感想

もうそろそろネタバレしても大丈夫だろうということで。 上映2日目、その日2回目の回だったのだが、ガルパンおじさんで一杯かつパンフ売り切れ。 ちょっとは学習しろと言いたい?MOVIX仙台。 さて、最終章であるが なんとなんと、桃ちゃん留年の危機、それも開校して以来初の留年生徒誕生か?! と思いっきり笑かしにくる。 ああ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2017~大洗大作戦その2~

さて、まずは腹ごしらえをせねばならぬ。 ここで本会場を目指すのは素人というものだ(つか、声優イベントと今回の物販にはあんまり興味が無い)。 なので商店街へ。 いや、テンションあがりますな。 しかもこれを撮影してたら、ウラル(サイドカー)の集団走行が! すげー。いや、いいなぁ。ウラル欲しいなぁ。 さすが大洗。民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2017~大洗大作戦その1~

今年で参加4回目か5回目か。 行ってまいりましたよ、あんこう祭。 今年は友人が「痛車が見たい」というのと、友人のお誕生日プレゼントを兼ねて、なんと車で移動して参戦。 なお、今回画像少ない旨ご理解いただきたい。 11月18日 仙台より東北自動車道を一路南下。運転前に「眼鏡が行方不明」とか「しょう油買い忘れた」とか色々あったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ 1/35 クルセーダーMk.III その3

パーツが折れるわ飛んで無くなるわ、個人的に呪われたキットであった。 アンテナが一部おかしいのは、続く不幸にキレて、意地で無理やり瞬着ではっつけたから。 冷静になると『だから伸ばしランナーでよかったじゃん』と。 砲塔横のサーチライトはイギリス皿型ヘルメットの改造。 燃料タンクから車体へのパイプは自作を諦めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ 1/35 クルセーダーMk.III その2

このスカート、素のままでは絶対くっつかないと思うのですが。 とりあえずステー部分を切断し、車体に強引にはっつけました。 切断したステーを再度とりつけて どっかに飛んでいったので、そのままの箇所も。 でも、そもそもちゃんと取り付けても位置ずれてるじゃん。 次の難関。フェンダー。 どうやっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ 1/35 クルセーダーMk.III

積みプラ消化第2弾。 タミヤ(イタレリ) 1/35 クルセーダーMk.III ローズヒップ搭乗機で作るよー! 茶色い・・・。 転輪のゴム部分は”アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2”だと"タイヤブラック"ではなく、茶系統の色だったのでMr.カラーの”ダークアース”にしてみた・・・・茶色すぎましたかね。黒混ぜれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ 最終回

最終回は考察と提言です。 ●本当の来場者数は? 今年のあんこう祭の感想としては、人がめっちゃ多かった。これに尽きる。 あんこう祭はガルパン公開以降右肩上りだそうであるが、いったい何万人が来場したのか? 公式発表は13万人だそうであるが、本当だろうか? wikiによると過去4年間の来場者数は以下の通り 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その7

さて、痛車も一通り観た。 そろそろブルーホークスの演奏ではあるまいか? さっそく会場へ移動。 すっごい人。 正面は絶対無理。 しかし、あんこう祭の舞台観るには裏スポットがあるのだよ。 それはステージ脇、または斜め後方のやや小高い芝生。 そりゃまともには見れないけど、すっごい近くなんよ。 ここは楽に行けるもんね~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その6

さて、痛車の続きでも。 エントリーNo.2 継続高校。 この辺は継続痛車ゾーンだったようだ。 楽しい継続一家は大人気。 エントリーNo.5 落ち着いた感じの継続痛車。 エントリーNo.6 ナンバーに注目! 後ろはレースクイーン風。 エントリーNo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その5

さて、飯も喰った。痛車の続き・・・・・・の前に。 斜め向かいにだな、何か大変に”濃い”空間があるので行ってみる。 フェレット装甲車。本物であり、ナンバーついていることからわかるように、公道を走行可能。 なんと個人所有で、輸入と車検通すのに大変な苦労をしたそうである。 やっぱ英国車にはブレンガンですよねー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その4

エントリーNo.47 聖グロ車。 これも格好いいなぁ。なんでも「かっこいい痛車部門」で優勝したらしい。 リアにはもちろん ダー様のありがたいお言葉。 エントリーNo.46 こちらも聖グロ痛車ですが ダー×ペコがメインの痛車。 リアには "All is fair i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その3

痛車見学中ですが、ちょいと脇の空き地を見てみれば、 もはや大洗名物のヘッツァー。 大洗名物の”ヘッツァー”って 名物にヘッツァーが入る時点でこの街は何かがおかしい。 なんか地味にグレードアップしている気がする。 いや、そんな事よりもだな、 ?なんだ・・・? 特二式内火艇?!!! マジか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その2

溢れ出る人混みに戸惑いながら、痛車撮影開始。 なお、今回は例年より2~30台ばかり台数が多かったようで 完全網羅はできなかった。 私が「良いな」と思ったものを(気力体力が尽き果てて撮れなかったモノも多数あったのだが)。 エントリーNo.76 いきなりこれだ。なにこのクオリィティ。もちろん”格好いい痛車部門”に一票投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ その1

さて、鹿島臨海鉄道のホームに降り立ったわけだが この人ごみは何かね? なんでも1本前の便で積み残し発生したらしい。 これまで一番多かった2013年の時ですら、これほど酷くはなかったぞ。 なんとか8:23に乗ることはできたが・・・・ 乗車率、200%ではあるまいか? 朝の常磐線首都圏ラッシュ時並! この日は鹿島で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう祭2016 遠すぎたアンコウ 序章

日程的には先に東京旅行の記事アップせねばあかんのだが、鉄は熱いうちに打てとの言葉もありますので 先日のあんこう祭の事でも。 さて、何度も何度も何度も何度も何度も何度も言ってるが、仙台から大洗は遠い。大洗というより常盤方面そのものが遠い。なにせ一回東京まで出てから常磐線で水戸までバックするのだから。感覚的には名古屋までいくようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大洗より帰還

画像等は後日アップしますが、今回の一番の思い出をば。 バンビジュ以外のDルーム待機列は2列。隣が12歳ぐらいの可愛いおにゃのこ。 列整理スタッフ(特にバンビジュ係)のあまりに酷さに 私       「ちょっとグダグダだねぇ」 おにゃのこ  「うん、バンビジュ使えねぇ、クソが」 という心温まる会話をしたこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガルパン最終章

うーん、正直複雑である。 関連作品が出るだろうな、とは思っていたが、まさかの後日談。 直球でくるとは思わなんだ。 バンダイとて営利企業である以上、ガルパンがここまで収益を上げる作品になった以上、監督やスタッフ各位の意思は関係なく「関連作品をだせー」となるのはしかたないし、ファンとしても継続や聖グロといった作品も見てみたいわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー劇場版、エンディングシーンを検証する その4

お待たせした。やっと検証回である。 1: 「さんふららわ さっぽろ」「さんふらわあ ふらの」どっちなのか? 「さんふららわ さっぽろ」が正解。 ネット上からの拾い物で申し訳ないが、「さんふららわ さっぽろ」の大浴場のお湯出るところの形状は 「窓際で箱状」。劇場版エンディング、バレー部(あひるさんチーム)が入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー劇場版、エンディングシーンを検証する その3

その1とその2、その3はただの旅行記です。最後のその4で検証しますのでご了承くださいませ。 さて、水戸駅に着いたらお乗り換え。 水郡線。 一度乗ってみたかったんだよこの路線。 DLに引かれたホキが一杯いた。なんだなんだこんなローカル線で。 水戸近郊をすぎると一気にローカル色豊かに。いい景色だ。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー劇場版、エンディングシーンを検証する その2

その1とその2、その3はただの旅行記です。最後のその4で検証しますのでご了承くださいませ。 さぁ乗るぞー。今宵の宿「さんふらわあ ふらの」 エスカレーターがあるとは知ってたが、入口にあるとは思わなかった。 カジュアル・ルーム。 船内の感想については後ほど。 エントランスとインフォメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー劇場版、エンディングシーンを検証する その1

ガールズ&パンツァー劇場版、エンディングシーンの疑問 1:帰りのフェリーは「さんふらわあ ふらの」「さんふらわあ さっぽろ」どっちなのか? 2:エンディングの このシーンは船上のどこなのか? 3:通常、上記画像のような場所というのは船尾方向しかないものだが、果たして船尾方向からでもマリンタワーが見えるのか?*大洗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖地食い倒れその2

すまん、前回載せ忘れた スナフキンミカ。 民宿・浅野丸さん内。 建物内にPOPがある場合、まず一声かけましょう。最低限のマナーです。 余談ですが「潮騒の湯」が対応悪いってツイッターありましたけど、あの方の行動読む限りですと、明らかに声かけてないですよねぇ。温泉施設内に、食事するわけでも入浴するわけでもなく、見るだけなのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖地食い倒れその1

今年4月の巡礼記です。 劇場版を観て「大洗行きたいのぉ」と思ったのが昨年12月頃。 しかし金も暇もないしのぉ。行けるとすれば7月か8月かねぇ、そう思う日々が過ぎ 気が付けば今年3月末。 ひょんなことから目にとまったニュース。 さかなや隠居のレストラン平成魚松さんが4月の2週目に閉めるとな。 むぅ。喰ってないぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかおかしな事がおこってる

シネマシティ|ニュース:「チマチマしているのは性に合わないわ」極上爆音上映『ガールズ&パンツァー 劇場版』一気に9月2日(金)まで延長決定!( ̄▽ ̄)/ #garupan #ガルパンはいいぞ https://t.co/LEV9ndtZgz— CinemaCity (@cinemacity_jp) 2016年6月20日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more